2018年10月24日

頬のコケあひる口で改善する

頬がコケる頬が落ちる
老けた印象になる頬のこけ
若い顔立ちは頬の横幅が大きくパンと張ってます

若い頃はアンパンのような顔つきでコンプレックスだったのに
年齢が増してくると頬が削げ落ちてくる

頬をパンと張らせていくには頬筋をムキムキに鍛えます
筋肉をつけていけば若い頃の顔つきになれる

ではどうやって筋肉をつけていくのか?
ボディビルダーの顔筋版といったところでしょうか?

負荷をかけウエイトをかけていくことで
太いムキムキの筋肉になるのです

4855

画像のような口を前に突き出し
さらにあひる口のように横ストレッチを作ります

上唇を鼻につけさらに横に広げていくのですが
いきなりできるものではないので
簡単な体操からはじめていきます

基本のエクササイズから負荷かけてするエクササイズへ

ウエイト1段階からはじめよう

頬を鍛える振り子エクササイズ

加圧式エクササイズ(レベル9段階)

動画のように口を左右に動かして指で負荷をかけてエクササイズしてみよう♪






2018年10月23日

あひる口で10代の顔になる!

年代によって顔の作りは変わってきますが
老けた顔と若々しい顔の差は目と鼻と口の長さが違います
アニメや漫画で年齢を出すには
顔を長く書くように
目と鼻が近い距離の顔は若々しく見えるのです

加齢で筋肉が衰えてくると目と鼻の間にある顔筋が痩せてくる
だから老けた印象になるのです
若い顔つきになるには鼻の周りに筋肉をつけ
目と鼻と口の距離を縮めることです

それにはムキムキな太った筋肉をつける必要がある
ムキムキ筋肉をつけるにはウエイトをあげて太らせていかなければなりません

ではどのようにして行くのかというと
あひる口をして手で負荷をかけます

あひる口は(う)の表情
口を前に突き出す口ですね

あひる口にするには(う)の口からさらに横にストレッチさせます
あひる口はある程度表情筋をなじませてないとしにくい口なので
はじめは(う)の口からはじめ
前に突き出してさらには上唇を鼻につける訓練が必要です

10代の顔つきのようなパンと張った肌にするまでには
ウエイト1段階からはじめます



4855









加圧式エクササイズ(レベル9段階)
動画のように口を左右に動かして指で負荷をかけてエクササイズしてみよう♪





2018年10月17日

深いほうれい線は耳の落ちが原因!

笑うと深く入るほうれい線
頬のタルミが酷くなってくるとほうれい線がより

太く深く入りタルミが目立つ

45歳を境にほうれい線が深くなってくるのは
側頭からの張りがなくなり

耳の位置も下に落ちてくるため
無表情にしててもほうれい線が目立つなら

側頭の張りが無くなり耳の元々の位置からずれてるいる証拠

耳を引っ張り上げてみて頬のタルミが改善するなら
頭皮の張りがなくなって痩せてきてる状態です

頭皮を動かして張りを戻す必要があります

かといっていきなり頭皮をガンガン鍛えることは難しい

はじめは口を大きく開けるところからエクササイズしていきましょう

ゴールは側頭と耳裏の筋肉を引き締めるトレーニングをしていきますが

其の前に口を横や上へ伸ばす柔軟な筋力が必要です

大きく伸ばす筋力がついたら指や手でウエイトをかけて

一部分をポイントで鍛えます

画像のように口を左右に動かして指で負荷をかけてエクササイズしてみよう♪