2015年08月

2015年08月29日

老け顔NO!レベルアップする顔ヨガ(顔筋トレ

老け顔にならない
レベルアップする顔筋トレとは?

筋肉は一気につくものではなく
少しつづ積み重ねで
太く強くなってきます。

最初は軽いバーベルを持ち上げて筋トレ
ある程度筋力がつくと

もう一段重いバーベルに変えていきます

そういった段階を経て太く強い筋肉はつくものではないでしょうか?

顔筋トレも全く同じ図式です

表情筋エクササイズで顔筋だけを動かしていても
太く強い筋肉は育ってきません

重いバーベルを次々に増やしていくのです

重いバーベルを持ちあげる顔筋トレをするようになって
多くのエクササイズを考案してきました。

首やアゴ周辺から


口周辺


頬から鼻周辺


目の周りから
眼輪筋の奥又は眼球の周り

皺眉筋を鍛える
眉周辺


コメカミ周辺



頭皮   


側頭部

ざっと数えて約50種類以上あります。

老け顔になりたくないと
日々顔筋トレと格闘して
いつの間にか
50以上ものエクササイズに
ふくれあがったしまったというのが
正直なところ

50以上ある中の

50%くらいは単純な初心者向けのエクササイズで
バーベルでいうとごく軽いものでしょうか?


30%くらいは中級で
バーベルでいうとちょっと重たくなります

20%は上級
かなり重いバーベルで筋力がないと持ち上がりません

イメージしやすくバーベルに例えましたが
段階が上がるごとに
顔筋の筋力がないと動かないエクササイズになってます


そのつどレベルアップさせて
より強く顔筋が発達するようにと
考えてきた結果
50数種類も増えていきました。

近年!顔筋トレをする人口も増えてきて
このブログへアクセスする数も増え
心強くもありますが

表情筋トレーニングは
まだ確立されてないトレーニング方だと思います

年齢が増すごとに
50以上も種類が増えていくように
まだまだ現在進行形のトレーニングであるという事を
念頭に入れておくべきだと思います

同じエクササイズを
繰り返すと
アンチエイジングとはほど遠いものになって
しまいかねないのです。


できるだけ現在の顔筋を維持させるべく
日夜いろんなバーベルを試しています

************



老眼・目のくぼみ陥没改善体操!(1回)


【ゴルゴ線改善体操】1回


**************



目の下のタルミ改善体操!(1回)




 


続きを読む

縮んだ顔を顔筋トレで戻す(加圧式顔筋トレ


縮んだ顔を元に戻すには

眉とコメカミを鍛えます

眉からコメカミにかけて強い筋肉をつける事で

縮んでいく顔をストップさせ戻す事ができるでしょう

************

指で眉を外側へ引っ張ってみてください。

ほんの数ミリほど広げてみたら

若い頃の顔立ちに戻ると思います

顔の中央に寄ってきているのが

おわかり頂けたでしょうか?


広げた分だけタルミが出ているということです

タルミに筋肉をつけて

張りを出せばあの頃の顔立ちに戻る!

一差し指と親指で眉を上又は横につまみ
大きく眉を引き上げる(あ)の動きをします

ただこの鍛え方はある程度眉に
筋力がないと眉が動きません

最初はごく簡単な所から鍛えます


(え)の表情で引き上げの柔軟性をつけていきましょう!

基本の表情でトレーニングしたら
今度は加圧運動で更に強化していきます


***************

★★(HP動画視聴ページ)


【目のくぼみ陥没】を鍛える加圧運動エクササイズ



♪目の下を鍛える加圧運動エクササイズ


♪頬を鍛える加圧運動エクササイズ


♪口を鍛える加圧運動エクササイズ


♪首を鍛える加圧運動エクササイズ



★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします














2015年08月26日

顔筋トレは老ける(デメリットな顔ヨガ)


メリットがあるとされてる顔筋トレが
一方では良くないという説もある

鍛え過ぎると逆にシワやタルミが出てしまう

顔筋のバランスが崩れ左右の歪みが生じる

などなど

顔筋トレのデメリット面がある事も
一方では言われています。

なぜそのようなマイナス面があるのでしょう?
このブログでも原因や要因を
何度か記事として書かせて頂いてますが
(下記過去記事参照)

今回は原因ではなく
顔筋トレを広げるシステムに目をむけて
みたいと思います

健康や美容にと
数多くトレーニング方やエクササイズが存在します。

その手法をたくさんの人に勧める方法として
本やDVDなどが出版されてます

数多くの方に行き渡って
手段や手法を一気に紹介できるという利点もありますが
その分リスクも大きいと思います

何故なら顔筋は自分の表情筋に応じて
次々とトレーニング方を発展させて
いかなければならないからです

ボディーのエクササイズトレーニングと違い

顔筋はある種特殊だと思います。
ボディのトレーニングは
少々自己流でやってしまっても
大きな支障や問題は
おこる確立は低いですが

こと顔筋は一つの異変が
とても目立ち
異変に気付く確立が高い

左右の腕のバランスが少々違っても
さほど気にならないが
左右の目や口の位置が少しでも
違うとバランスが大きく崩れているように
感じるのです。

ではなぜ、そのような事になるのか?

顔は一人一人個性が違うように
顔筋も個別に作りが違います

また年齢によっても
トレーニング方法も変えていかなければならない

顔筋のキャリアによっても
変わってきます

一斉にドンと一つのエクササイズを
はいやってくださいと渡されてすると
そこに大きな落とし穴があるのです。

このブログでも動画という形で
エクササイズを紹介していますが
パズルの一ピースに過ぎないと断っています。

表情筋トレーニングはまだ確立されたものではありません
自分の顔筋の異変にいち早く気付いたら
起動修正できる能力が必要です。

大半の方は自主調整能力がない方が
ほどんどではないでしょうか?

そのまま鵜呑みにして
トレーニングをし続けるのは
デメリットになるのです



加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)

************

鍛え過ぎの顔筋はアンバランスになる!



2015年08月23日

眉間のシワを取りたい(加圧式顔筋トレ

眉間のシワを改善するには

眉尻を中心に一部だけを鍛えます

中央に力がかかりシワになるのです

眉間の丁度中央との顔筋の差でシワになってしまうのですから

バランスを調整すればシワもだんだん薄くなっていくでしょう

**************

眉間にシワが出来ると言うのは
中央部分に大きな力がかかるという事です。

顔筋トレでいうと「う」の表情をずっとし続けていくと
眉間のシワが深くくっきりとしてくるでしょう

中央に大きな力が極端にかかるなら
眉の両端に負荷をかけ中央との
顔筋のバランスを整える
バランスを整えれば
深くなってしまった眉間のシワも
だんだん薄くなってくると思います

miken

眉間のシワが出来る直接の原因個所を調べよう!
原因個所が判明すれば
本来鍛えないといけない部位がわかります


間のシワは額まで伸びる柔軟性をつけよう!(参照)

*****

加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


 

5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


 






2015年08月20日

目尻下がり改善(加圧顔筋トレ)エクササイズ


目尻下がりの原因は第一に眉である皺眉筋の衰え

とくに眉尻の方の衰えが大きくなるにつれて
マブタが下り目尻も比例して下がってきます

第二にコメカミ周辺の衰え
ためにしコメカミを指で上げてみてください

下がっていた目尻が引き上がると思います

第三に頭皮(側頭部)の衰え
コメカミからさらに後ろに後退した地点である
側頭部の衰えで目尻まで下がってくるのです

大きくわけて三つの地点からの顔筋の衰えで
目尻が下がり老け顔になってしまうのです。

顔筋トレの手法では
大きな三つの地点を重点的に鍛える方法が
ほどんどありません

逆に言うとこの地点に堅く太い筋肉を付ける事が
できれば目尻が下がっていても
改善できると言えるでしょう

三つの地点である顔筋の状況を
把握する所からおこなってみてください

鏡を前にして笑みを浮かべましょう

目尻はどうなってますか?

1,(下がっている)
2,(笑みを浮かべるまでもなく元々下がっている)

1を解答された方は
第一の眉周辺を鍛える所からスタートしましょう

目尻の下がりは上の3地点を総合的に鍛えていく
方がベストではありますが

笑みを浮かべると下がる方は
まだ張りが残ってると思います

眉から鍛え土台をしっかりと固めていきましょう


2を解答された方は

頭部をはじめ顔筋全体が落ちていると
思われます


眉だけではなく
コメカミ 側頭部 額 と
全体を鍛えていきましょう!


具体的なエクササイズは
リンク先にて
ご視聴頂けます!


***************


【目のくぼみ陥没】が気になる方はこちら




♪目の下が気になる方はこちら♪



♪頬が気になる方はこちら♪



♪口が気になる方はこちら♪




♪首/アゴが気になる方はこちら♪