2017年01月

2017年01月17日

目の下のタルミ解消は眼筋の奥を振るわす

なかなか改善しない目の下のタルミ!
ソレには見落としている重要なポイントがあるのです

目の下のタルミを改善するには
眼筋の奥にある筋肉を振るう事で
今まで動かなかった筋肉を活性化させます

顔筋エクササイズを一生懸命頑張っても
なぜ目の下のタルミが改善されないのか?

それは眼筋を動かせてないという事実があるのです!

なぜ眼筋を動かせないのでしょうか?

エクササイズをしていると確かに目の下の筋肉が
動いているように感じますよね!

ですが動いていると思っているのは
表面なのです!

眼筋の奥にある筋肉を動かすには
微妙な振動を起こす必要があるのです!

5種類の基本エクササイズはこちら!



具体的な加圧エクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!







★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



2017年01月16日

マリオネットラインは口角挙筋を引き上げる

頬から口のタルミによる
マリオネットラインは口角挙筋の引き上げで
改善できます

口角挙筋は口角を引き上げる顔筋です


(V)字の口をして口角を引き上げる
トレーニングをします


丁度口端から約1センチ内側に位置し
また口端から約1センチ上の箇所に

引き締まった筋肉の感覚ができると思います

その位置に筋肉が堅くなっている感覚ができると

口角をあげる筋力がある程度ついたと思ってください

(V)字の口はかなり口角が上がらないと
できない形状です

いきなり(V)の口ができない場合は

(え)の表情で引き上げの柔軟性をつけていきましょう!

 加圧式表情筋トレーニングとは?(参照

 

5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます






★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします







2017年01月15日

目を開く閉じる!やりにくい方を鍛える!

目のくぼみや陥没
目の下のタルミやマブタのタルミなど

加齢で衰えていく目元には目を開く目を閉じる
体操から普段使っていない筋肉を活性化させてください

目を大きく開く動き

目をギュッと閉じる動き


どちらがやりにくいですか??

目を開く方がやりにくい人は
普段無意識に目を細め目を開く事をしていない

目を閉じる方がやりにくい人は
普段無意識に目を開き一点を見つめている

眼球のまわりには無数の筋肉が取り巻いています
どちらかに偏ってしまうと
動かない筋肉がどんどん衰えていきます

どちらが動かしにくいか判断し
普段動いていない筋肉を使っていきましょう!!


*************

目がくぼむ印象を無くすには目元の張りをつける事!

目の奥だけではなく周りもふっくらさせていきましょう


(目の奥は中々筋肉がつきませんが
目元の筋肉は目の奥よりも比較的容易に発達する事ができます)

mememe


目元に張りを出すには筋肉がつきにくい箇所を

加圧運動で部分的に鍛えます


濃い緑の範囲に部分的に筋肉をつけていきます

それには眉まで引き上げるしなやかな筋肉が必要です

 

ホームページには

柔軟性がなくても比較的動かしやすい(加圧運動)を紹介しています

すこしつづ伸びる筋肉をつくっていきましょう!




下記のリンク先からHP




5種類の基本エクササイズはこちら!


具体的なエクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!







★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



2017年01月12日

頬のタルミは3つの頬筋を土台に鍛える!

ホウレイ線やゴルゴ線などの頬のタルミ改善は

3つの頬筋を土台に鍛える事で

頬全体の顔筋を満遍なく発達できます。

表情筋トレーニングをしているなら
再度今しているトレーニングは頬筋の全てを鍛えられているか
検証してみてください

顔の体操をして指で触れてどれくらい頬筋が動いているか
調べてみれば確認できます

おそらく大きく動く箇所と小さく動く箇所が出来ているのでは
ないでしょうか?

3つの頬筋を土台にする事で
顔筋の動く差をなくし
全体を隙間無く動かす事ができるのです

1つ目は笑筋と呼ばれる
口はし上に位置いしている顔筋

(え)の表情(笑う表情)で動く顔筋です

口はし上辺りの筋肉の引き締まりを指で確認できると思います

2つ目
口角挙筋と呼ばれる顔筋

(V)の表情で口角を上げます

口はしから1㎝ほど内側へはいった箇所に
筋肉の引き締まりを指で確認できると思います

3つ目
咬筋とよばれる顔筋

(ニコちゃん)マークに口を横と上にストレッチ

口はしから2〜3センチまた上へ1センチほど外へ
位置した箇所に筋肉の引き締まりを指で確認できると思います

以上の3つの地点を皮切りに指で負荷をかけて
ポイント強化していく地点を上へとあげていく事で

頬筋全てを満遍なく動かす事ができるのです

 加圧式表情筋トレーニングとは?(参照

 

5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます







★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします