2017年03月

2017年03月31日

フェイスラインのタルミはアゴ下を鍛える

30代中頃辺りからフェイスラインが崩れてきます。もともとアゴが細い人は   

フェイスラインの崩れが酷くなる傾向にあるでしょう

骨格も関係あるでしょうが

口の開きが日常少ないと

アゴの衰えが大きくなり


フェイスラインの崩れも早くから

はじまります。


酷い方は首にまでタルミが出てくるようになって

きます。

アゴから首にかけて繋がったような

印象が出て来たらフェイスラインの崩れが

首まで弛んで来ていると思って下さい。


フェイスラインの崩れが軽くても

酷くてもアゴ下の筋肉をはじめに鍛えてます。


丁度首との付け根アゴの裏です。

口を大きく開く事でアゴ裏の筋肉を

動かす事は出来るのですが


フェイスラインの崩れが酷い場合は

筋肉の引き締めをします

強化するには口を開ける体操だけでは

改善しません


指で押さえて圧縮し

ポイントでアゴ下を鍛えていかなければならないと思います


フェイスラインの崩れが酷い場合は

アゴ裏から丁度エラが張っている

アゴ端まで負荷をかけ筋肉を引き締めます。


それには後頭部まで膨張するだけの柔軟性が

必要になってくるでしょう!


柔軟性はいきなりつくものでなく

訓練が必要になってきます


はじめは柔軟性がなくても

比較的にやりやすい所から

トレーニングをはじめて行きましょう!


加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


5種類の基本エクササイズはこちら!

 

ホームページでは

初段階の加圧運動をご紹介しています

リンク先にある動画を視聴し

負荷をかけて行う表情筋トレーニングを体験してみてください


具体的なエクササイズはリンク先にて動画を
ご視聴頂けます!







★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします




miyamezoto at 19:29|PermalinkComments(0)アゴのタルミ 

2017年03月30日

マリオネットラインは頬の引き上げとアゴのストレッチ

マリオネットラインのシワやタルミは

アゴから頬にかけての顔筋の衰えです。


鍛えなければならない筋肉は

大幅な範囲ですが

個人差によってかなり左右されます。

衰えが酷い人はアゴ下の筋肉から鍛えていかないと改善しないでしょう


ある程度張りが残っている場合は

頬筋の引き上げで改善します


頬の筋肉は笑筋などの口の周りにある

筋肉が土台になり

そこ上に頬筋が乗っている状態です。

日常あまり口角を上げる機会がない方などのは

頬筋が落ちる為

マリオネットラインが出来やすいでしょう。


頬筋が落ちていると思うなら

笑筋を発達させる所からはじめます!

笑筋を発達させるエクササイズは

リンク先へ


マリオネットラインなどのシワやタルミは

複合的な要因や原因が多く

頬筋を動かしても改善されない場合は

別の筋肉が衰えていると思います。


どこが原因でタルミやシワが出来るのか

個人個人で差があるもの

誰かが効果があった

トレーニングでも

必ずしも自分に合ったものではありません


自分の顔筋の状況を

把握する所からはじめましょう!



**********


加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


5種類の基本エクササイズはこちら!

 

ホームページでは

初段階の加圧運動をご紹介しています

リンク先にある動画を視聴し

負荷をかけて行う表情筋トレーニングを体験してみてください



♪口を鍛える加圧運動エクササイズ


具体的なエクササイズはリンク先にて動画を
ご視聴頂けます!







★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)口のたるみ 

2017年03月29日

ゴルゴ線改善顔筋を発達させよう

目の下斜めに走る

タルミ

いわゆるゴルゴ線と言われる

老け顔はいったん出来てしまうと

なかなか改善されない


ゴルゴ線に効果があるとされる

表情の体操は色々紹介されているが

そのどれも自分に合っているものなのか

分からないという所が正直ではないだろうか?


何故そうなのか?

一口にゴルゴ線といっても

色々な原因でタルミは引き起こっているからである。


頬に出来るタルミやシワなのだから

頬の筋肉を動かせばいい。

ならば

ネットや本などのエクササイズで

充分事足りるでしょう


見よう見真似でやってみて効果なければ

表情の体操では改善しないと

早々に結論づけていまいそうだが


表情筋はブロックを積み上て

太く強い筋肉を発達させていくものです。


ゴルゴ線が出来てしまうという事は

肌の張りが相当衰えています

表情の体操をしたからといって

すぐに肌の張りが戻るははずがありません


表情筋はブロック積みというのは

下から順番に積み上げていき

硬い地盤が出来て初めて張りが戻るのです。


衰えている地盤の上に乗っている

頬筋を鍛えても張りが戻ることは

難しいのです。


硬い地盤を築くには

どうすればいいでしょう


普通に表情体操をしても

硬く強くはなりません


硬く強くするために

ウエイトをかけて鍛えます

ウエイトを上げていくごとに

その分筋肉が圧縮伸縮され

体操をするよりも

強化されていくのです。




**********


加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


5種類の基本エクササイズはこちら!

 

ホームページでは

初段階の加圧運動をご紹介しています

リンク先にある動画を視聴し

負荷をかけて行う表情筋トレーニングを体験してみてください

5種類の基本エクササイズはこちら!


具体的なエクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!







★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)ゴルゴ線 

2017年03月28日

首のシワは口の運動を利用する。

首のタルミやシワは

他のパーツに出来るシワやタルミよりも

改善しにくい箇所です。


筋肉が動く方向や

動きが少なく

柔軟性ができにくいからだと思われます。


首を左右上下に振る体操と

口を開ける尖らすなどの体操を組み合わせる

また以上の体操に加え指や手で押したり伸ばしたりといった運動を加える事で

できにくい柔軟性をつくります


筋肉の伸び率が大きくなれば

シワが変幻自在になることで

定着せず次第に薄くなってくるでしょう


柔軟性を作るには

口の運動を利用します!

口の横ストレッチが十分出来ると

首元まで筋肉が動くようになります。


はじめはアゴ下の筋力アップからはじめ

横ストレッチが出来る柔軟性を作っていきましょう。



************


5種類の基本エクササイズはこちら!

具体的なエクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!







★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 19:53|PermalinkComments(0)首のしわ | 首のたるみ

2017年03月27日

50代からの肌張りケアーは顔の筋トレ

50代を超えると肌の状態は

日々幾度となく

目に止まるようになってきます。


一番気になる部分は何処でしょう?


口の周りですか?

それとも頬周辺でしょうか?

あるいは目元ですか?


顔の位置からして

上に位置している部分が

気になるようなら


筋肉の落ちがひどいと言えるでしょうか

肌の張りは下から順番に落ちていきます。


丁度建物のイメージです

基礎があって

その上に建物が建っているように


土台の部分から

落ちていくのです


顔のタルミ位置が高いと

既に土台がボロボロになっている可能性が高いでしょう


基礎となる土台場所(アゴから口)より

上が気になる場合

まずは基礎部分から鍛えていってください


アゴから口周辺を鍛え

しっかりとした基礎が出来たら

今度はその上にある頬筋を目の上辺りまで

強化していきます。


目元のタルミが酷い場合

土台から建物部分まで強化する事で

落ちてきている目元に張りが出てくると思います


まずは土台アゴから口周辺から強化していきましょう!


加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です







★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします

S様50代

アゴから口のタルミ改善例

白石様横顔改善例1〜8



リアルタイムレッスン週一回


S様50代

アゴから頬のタルミ改善例



あご 、首トレーニング1〜3

アゴから首まで加圧式顔筋トレで鍛えた改善例










miyamezoto at 20:41|PermalinkComments(0)50代