2015年05月09日

顔筋トレ(弛んだアゴと首を引き締める)

口周辺に続き首とアゴを鍛え

タルミをなくしシャープなアゴと首を作ります

 

 

首やアゴも口周辺と同じくリスクが比較的低い箇所です。

 

日常生活比較的によく動かしている首やアゴ

動かす方向や角度が重複する事で

シワが出来てしまう事が多い所です。

 

動く方向や角度を変える事で

タルミやシワなどを改善し

スッキリとした顔の輪郭と締まった首を作りたいと思います

初心者の方は

基本形の動きから(お)と(い)と(あ)の表情を

区切ってエクササイズしていきます

 

中級以上の方は(い)を基準に(う)(あ)(お)と表情から

表情に移行するトレーニングを4拍〜2拍でエクササイズします

 

中級のトレーニングがある程度出来るようになったら

負荷をかけるエクササイズ

 

外/内 上下の方向から加圧し(い)(お)(あ)(う)の

表情をしながら更に首とアゴを鍛えていきます

 

十分な表情筋の柔軟性を作った上で負荷をかけて

トレーニングをすると

効果率は上がります!



具体的なエクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!


(首を鍛えるトレ(ウエイト1段階))
レッスン事例



画像のようにアゴを突き上げ



口を突き出します


20

手を首元に置いて下へ下げながら

アゴを突き上げ(う)の表情をします

首元からアゴにかけて大きくストレッチさせます


首を鍛えるトレーニングの中で
一番簡単な
エクササイズです


基本エクササイズ

(う)の表情

口を突き出す柔軟性

またアゴを上げる柔軟性が必要です


基本エクササイズは
約1週間〜2週間ほど
レッスンしてから

加圧させます



♪首/アゴを鍛えたい方はこちら♪


**********

リアルタイムレッスン週一回


S様50代

アゴから頬のタルミ改善例



あご 、首トレーニング1〜3

アゴから首まで加圧式顔筋トレで鍛えた改善例




5種類の加圧式顔筋トレをして
トレーニング3回後にはアゴから首の引き締まりが
確認できています






コメントする

名前
URL
 
  絵文字