眉間のシワを取りたい(加圧式顔筋トレ縮んだ顔を顔筋トレで戻す(加圧式顔筋トレ

2015年08月26日

顔筋トレは老ける(デメリットな顔ヨガ)


メリットがあるとされてる顔筋トレが
一方では良くないという説もある

鍛え過ぎると逆にシワやタルミが出てしまう

顔筋のバランスが崩れ左右の歪みが生じる

などなど

顔筋トレのデメリット面がある事も
一方では言われています。

なぜそのようなマイナス面があるのでしょう?
このブログでも原因や要因を
何度か記事として書かせて頂いてますが
(下記過去記事参照)

今回は原因ではなく
顔筋トレを広げるシステムに目をむけて
みたいと思います

健康や美容にと
数多くトレーニング方やエクササイズが存在します。

その手法をたくさんの人に勧める方法として
本やDVDなどが出版されてます

数多くの方に行き渡って
手段や手法を一気に紹介できるという利点もありますが
その分リスクも大きいと思います

何故なら顔筋は自分の表情筋に応じて
次々とトレーニング方を発展させて
いかなければならないからです

ボディーのエクササイズトレーニングと違い

顔筋はある種特殊だと思います。
ボディのトレーニングは
少々自己流でやってしまっても
大きな支障や問題は
おこる確立は低いですが

こと顔筋は一つの異変が
とても目立ち
異変に気付く確立が高い

左右の腕のバランスが少々違っても
さほど気にならないが
左右の目や口の位置が少しでも
違うとバランスが大きく崩れているように
感じるのです。

ではなぜ、そのような事になるのか?

顔は一人一人個性が違うように
顔筋も個別に作りが違います

また年齢によっても
トレーニング方法も変えていかなければならない

顔筋のキャリアによっても
変わってきます

一斉にドンと一つのエクササイズを
はいやってくださいと渡されてすると
そこに大きな落とし穴があるのです。

このブログでも動画という形で
エクササイズを紹介していますが
パズルの一ピースに過ぎないと断っています。

表情筋トレーニングはまだ確立されたものではありません
自分の顔筋の異変にいち早く気付いたら
起動修正できる能力が必要です。

大半の方は自主調整能力がない方が
ほどんどではないでしょうか?

そのまま鵜呑みにして
トレーニングをし続けるのは
デメリットになるのです



加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)

************

鍛え過ぎの顔筋はアンバランスになる!



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
眉間のシワを取りたい(加圧式顔筋トレ縮んだ顔を顔筋トレで戻す(加圧式顔筋トレ