2015年10月17日

表情筋トレ!適正テスト(NG顔筋トレにならないために!


自然なアンチエイジングで若返りの手段ともいえる

顔の筋トレ!

良い方法であるはずのトレーニングも
やり方次第では逆効果にもなってしまうのです

ベストな表情筋トレーニングは
自己調整をしながらバランスよく
トレーニングをすることです。

最初に感じた効果を信じて
効果率が下がっても
やり続けてしまうとバランスは崩れてしまいます。

自分の調整能力が低いか?高いか?
疑念や違和感をいち早く察知する事ができるか?
一度調べてみてください。

下記の質問事項をよみ
該当する項目が3つ以上あったかどうかで判断ください

*****************

●三日坊主で終る事は少ない方だ(  )

●(疑う事はあまりしない方だ)(  )

●(どちらかというと人に言われたとおりにする方だ)(  )

●運動不足だと思う(  )

●深く考える事はしない方だ(  )

●淡々とした日々だなと思う事が多い(  )

●美容関係の情報は関心がある(  )

●流行のものはすぐ取り入れる(  )

●占いなど信じてるものがある(  )

●風邪の引き始めを感じる間もなく
こじらす事が多い        (  )

***********











3つ以上該当があった方は

表情筋トレーニングの副作用でもある
鍛え過ぎによるシワやタルミなど

顔筋のバランスを崩す可能性が高いでしょう

とくに(  )のある項目にチェックがはいったら要警戒です。

表情筋トレーニングはまだまだ確立されたものではなく
全ての顔筋を補えるトレーニング方は
少ないものと考えてください

自分の顔筋と向き合い
自己で調整する事ができるなら

顔筋トレで違和感を感じても
そのつど起動修正できると思います。

自己調整能力が低い方は
顔筋のバランスを崩していると
気付かずに淡々とし続けてしまうため

顔筋の差が出来てしまい
シワやタルミなどの歪みが生じる可能性が
大だと思った方がいいでしょう


3つ以上該当した方は
自主トレする場合は注意が必要です。

表情筋トレーニングは
はじめに効果があっても
し続けていると下がってきます。

下がった時こそ
次の段階へ軌道修正する!

その感覚を察知できる
能力が必要だと考えてください。

顔筋のバランスが崩れてないか
確認しながらトレーニングをしましょう!


***




★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします




コメントする

名前
URL
 
  絵文字