頬のタルミは口からアゴの強化で改善する!縦シワ改善体操1段階トレーニング

2016年05月26日

弛むアゴと首は捻る加圧で顔筋トレ

弛んだアゴや首は手でねじる力を利用します

手をアゴや首に掴んで左右に捻ります

捻るだけでも筋肉が動くのでタルミには効果がありますが
肌が引き締まり張ってくるようになるには

それ以上の力が必要になってきます

(へ〜い〜あ)の表情エクササイズを同時にトレーニングします

鍛える上でポイントは
ただ(へ)の口(い)の口(あ)の口にすればいいというわけではありません

アゴ下の筋肉がしっかり動かせているか否かが重要です

アゴや首のタルミが酷い方は無意識に口を開いているなど

日常的にアゴの筋肉を使っていない方が多いので

矯正していく必要があります

アゴ下の顔筋柔軟性を十分つけた上で

手でアゴや首をつかみ左右に捻ります

そうする事で普通に表情筋エクササイズをするだけよりも
一部分をポイントで鍛える事ができるのです



**************************

 



リアルタイムレッスン週一回


S様50代

アゴから頬のタルミ改善例



あご 、首トレーニング1〜3

アゴから首まで加圧式顔筋トレで鍛えた改善例






コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
頬のタルミは口からアゴの強化で改善する!縦シワ改善体操1段階トレーニング