首の弛みやシワは縦横の柔軟と引き締めゴルゴ線改善はクシャ顔からスタート!

2016年09月11日

頬骨に出来るシミは顔筋の発達で改善する!


頬骨辺りにできる斑点のようなシミ
加齢と共に高い確立でその位置にシミができる

何故その場所にシミができるのか
まるで判で押したように
頬骨の辺りにシミが出来てしまうのは

その場所は極めて
肌の張りが失われる箇所だからなのです

肌の張りが失われるとは
どういう事かというと

口を開くごとに
頬骨辺りが浮き上がってくる

丁度頬筋と笑筋との狭間になり
頬骨辺りが浮き上がってしまうのだ

加齢と共に浮き上がるだけでなく
筋力も落ちてくるために
血の巡りが比例して落ちて来る

そのため老廃物が流れにくくなり
シミの沈着も出来やすくなってしまう

シミを防ぐには血管をつねに
張りをもたした状態にしておくこと

血を常に流れている状態にしておけば
シミが出来ても濃く沈着しにくくなる

ではどう肌に張りを出せばいいのか?
頬骨の一部分をポイントで鍛えるのです。

表情筋エクササイズは口や目を開く閉じるなど
顔の体操をします

頬骨あたりだけをポイントで鍛えるには
顔筋トレだけでは動きません

ポイントで鍛えるには手や指を使います

指で頬骨を上へ下へ顔筋を動かし
基本エクササイズ(お)(え)(あ)など
表情を動かします

頬骨は顔の中でも端の位置になり
基本エクササイズで柔軟性を作らないと
手をつかって負荷を作っても動きません

頬骨をポイントで鍛えていくには
頬全体から大きく鍛えていき
最終的に頬骨をポイントで圧縮しながら
鍛えます

頬骨に筋肉がつく事で
血の巡りがよくなり
斑点のようなシミも
だんだん薄くなってきます


5種類の基本エクササイズはこちら!


具体的なエクササイズはリンク先にて動画をご視聴頂けます!



**************








miyamezoto at 08:44│Comments(0)シミ クスミ | 美容

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
首の弛みやシワは縦横の柔軟と引き締めゴルゴ線改善はクシャ顔からスタート!