マリオネットライン改善は上下の柔軟性をつける!誤解されてる顔筋トレ

2016年09月13日

ホウレイ線は頬筋を深く鍛える

ホウレイ線が浅い場合
よくある顔筋のエクササイズで十分でしょう

もしホウレイ線が深く濃くなってしまっているなら

深く立体的に鍛えないと改善しにくいだろうと思います

ホウレイ線を深く立体的にとはどういう事なのか?

ホウレイ線が深くなるのは
何度も同じ表情を無意識にしている結果
ホウレイ線が深くなってしまうのです

口をあけて頬を引き上げて笑います
その時動いている顔筋は丁度口角の少し上あたり
笑筋と呼ばれる部分でしょうか?

笑筋を繰り返し動かしていると
頬筋が浮き上がり余ってきてしまうのです

浮き上がっていく部分が大きくなればなるほど
ホウレイ線は深くなっていきます

頬が浮き上がらないようにするには
頬を立体的に鍛えます

立体的に鍛えるには手を使います
手を斜めに上斜め下にと頬を押します

頬を押しながら口を同じく
斜め上斜め下にXを描きながら動かします

その時丁度手の動きと反比例するように
負荷をかけます

頬筋を伸ばし、また圧縮します
Xを描くように頬筋を動かします

負荷がかかり伸縮することで
深くなっているホウレイ線の奥を鍛える事ができます
(ただし口を斜め上下に動く柔軟性が必要です)

頬が浮き上がる事なく立体的に鍛えて
深くなってしまったホウレイ線を改善します!


********

5種類の基本エクササイズはこちら!

具体的なエクササイズはリンク先にて動画を
ご視聴頂けます!



**************






目の下のタルミ改善体操!(1回)




縦シワ改善体操1回目















 体験入り口ここから!




★首から目元まで全カリキュラム★








コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
マリオネットライン改善は上下の柔軟性をつける!誤解されてる顔筋トレ