まぶたのタルミは皺眉筋を発達させる!50代は老け顔を改善する適齢期

2016年10月02日

顔が伸びた印象になるのは上唇挙筋の衰え

年齢が増していくと
鼻から口までの距離が長くなる印象になりがちです

鼻から口の長さが変わるというよりも
上唇挙筋が衰えてくるために

鼻の位置が下がって顔が伸びた印象になってしまうのです
鼻が下がって顔が伸びたように思うなら

上唇挙筋を鍛えてみてください

55
48

上記のような口をして
鼻横にある上唇挙筋を発達させます

(え)と(お)の丁度中間のような顔をします
(う)と(え)の中間のような顔をします。

簡単なようで上唇挙筋が衰えてきてる方には
大変難度が高いエクササイズでしょう!

鼻脇の筋肉があまり動かないと思われたなら
まずは(え)のエクササイズからはじめてみてください

eye3666


画像のように口を左右に動かして指で負荷をかけてエクササイズしてみよう♪



口角を上げコメカミまで伸縮する顔筋を発達させたら

上唇挙筋や口角挙筋の上に指をおいて

振り子エクササイズします

口を左右に振る振り子加圧エクササイズ!

上唇挙筋や口角挙筋に負荷をかけ柔軟をつける

口角を上へ上げる(え)の口で上唇挙筋を

圧縮させて鍛えます












miyamezoto at 20:30│Comments(0)老け顔改善 | しわ たるみ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
まぶたのタルミは皺眉筋を発達させる!50代は老け顔を改善する適齢期