誤解されてる顔筋トレ目が陥没したらコツコツ眼球エクササイズ!

2016年09月16日

本当に必要な方は50代以上(顔筋ヨガ

加圧式表情筋トレーニングは
負荷をかける顔の筋トレです

顔筋版ウエイトトレーニングというもので
手や指を使って負荷を作り出し
顔筋をポイントで強化していくトレーニング方

表情筋の衰えが酷くなってくる50代以上
肌の衰えを何とかしたいと思う年代ではと思います

50代以上になると切実になる

肌のはり

本当に必要になってくるであろう

50代以上の年代の方にウエイトをかけて

筋肉を発達させ

また柔軟性をつけて

リフトアップして頂きたいと考えます


S様50代
アゴの一部を加圧式顔筋トレで鍛えた改善事例です

白石様横顔改善例1〜8

アゴ下の一部分を鍛えた50代の方の改善事例で
アゴの筋肉が頬筋の土台になる事で頬がリフトアップしています

横ストレッチの柔軟性をつくる事でアゴ下から首元まで
大きく筋肉を鍛える事ができます

このように一部分をより強化する事で
顔筋全体が引き上がるようになるのです

50代の方だからこそ効果をより実感できるのではないかと思います


 

加圧運動で横ストレッチ(柔軟)上ストレッチ(柔軟)をつけよう♪


 

 加圧式表情筋トレーニングとは?(参照

 

5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます

 


ホームページでは

初段階の加圧運動をご紹介しています

 





****************
ブログ記事


目の下タルミ改善は目尻上まで引き上げる柔軟性をつけよう!


マブタのタルミは眉まで引き上がる柔軟性をつける


★ほうれい線改善!頬骨まで伸びる筋肉を作る!(参照)★


マリオネットライン改善は側頭から耳上までの筋力強化!(参照)


ゴルゴ線解消!コメカミまで伸びる筋肉を作る!(参照)

*************


(加圧運動★動画視聴ページ)




★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 18:56│Comments(0)50代 | アンチエージング

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
誤解されてる顔筋トレ目が陥没したらコツコツ眼球エクササイズ!