2016年10月11日

目がくぼむ人は眼球を動かさない癖がある

目がくぼむ、目が陥没になる!
年齢を増すとどうしょうもない。。

だけど目がくぼまない人も中にはいます
何故でしょうか?

年齢がいっても目のくぼみが酷くない人と
酷い人との差はなんなのでしょう?

目のくぼみが酷い方の多くは
無意識に目をこらしている

顔筋ジムへ来られる方など
周りで
目のくぼみで悩んでおられる方は
一点を見つめる癖があるように
見受けられます

眼球を固定させ動かす機会が日常すくないと
人よりも窪むスピードが
早くなるのではと思います


目のくぼみ、陥没は、体操をする!


目の窪み改善は表面だけでなく眼輪筋の奥にある

眼球を支える外眼筋と眼輪筋を下から支える

頬筋を強化させていきます

眼輪筋の奥にある外眼筋を鍛えます


6本の外眼筋を発達させて目の凹みを改善しよう!


眼球には外眼筋という筋肉が支えています
目のくぼんでいる方は外眼筋が痩せた状態だと
認識しましょう
外眼筋を鍛えて太らせていきます

04
上記の画像の眼筋を効率よく動かす事で

陥没した目やくぼみを改善していきます

外眼筋が痩せている人は

普段から眼球をあまり動かしてないとも言えます

外眼筋を動かすためには

左右上下に眼球を動かして体操をしていきましょう!


外眼筋の発達と頬筋の土台を発達させる事で目元に張りが戻ります

57
2017年現在(49歳)
目元顔筋の状況です

***************


目の下タルミ改善は目尻上まで引き上げる柔軟性をつけよう!


マブタのタルミは眉まで引き上がる柔軟性をつける



★シワを消すには筋肉の柔軟性が必須!(参照)★

★タルミ改善は顔の端と中央の顔筋の発達!(参照)★





miyamezoto at 20:00│Comments(0)目のくぼみ | 老け顔改善

コメントする

名前
URL
 
  絵文字