2016年10月11日

目がくぼむ人は眼球を動かさない癖がある

目がくぼむ、目が陥没になる!
年齢を増すとどうしょうもない。。

だけど目がくぼまない人も中にはいます
何故でしょうか?

年齢がいっても目のくぼみが酷くない人と
酷い人との差はなんなのでしょう?

目のくぼみが酷い方の多くは
無意識に目をこらしている

顔筋ジムへ来られる方など
周りで
目のくぼみで悩んでおられる方は
一点を見つめる癖があるように
見受けられます

眼球を固定させ動かす機会が日常すくないと
人よりも窪むスピードが
早くなるのではと思います


目のくぼみ、陥没は、眼球体操をする!
眼球体操をするといっても
どうするのか

ブログ内でも体操の仕方はご紹介していますが
重要なのがエクササイズの仕方よりも
どう鍛えていくか
経路なのです。


眼球体操をチョちょっとしただけでは
目のくぼみは改善しません


目の奥の筋肉を発達させていくには
それなりの期間を有しますし
やり過ぎてしまうと

眼球疲労になってしまいます。

眼球を動かすにはリスクもあり
ゆっくりじっくり
かまえてトレーニングしなければなりません

はじめは一週間に1回
その次の週は2回と
すこしつづ増やしていきます。


また体操する時間も1日数回程度
(1回〜5回)くらいを目安にしてください

中2日あけ
リズム間をもってトレーニングしていくこと

年単位でゆっくりじっくり

鍛えていく事が重要です。


具体的なエクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!







miyamezoto at 20:00│Comments(0)目のくぼみ | 老け顔改善

コメントする

名前
URL
 
  絵文字