2017年03月25日

目の陥没は眼輪筋を発達させる

目の凹みや陥没の改善には

複合的なトレーニングが必要になります

その一つが眼輪筋の発達です


眼輪筋には目の周り(表面)を鍛える

トレーニングの他に目の奥にある

筋肉を鍛える事も必要になります


眼球の周りには

内直筋、外直筋、上直筋 下直筋 といった

筋肉があり眼球を支えています


眼輪筋を発達させるには

眼球を支える筋肉の発達と同時にしなければなりません


いわば眼輪筋の土台となる筋肉といえるでしょう

眼球の奥を支える筋肉を鍛える

具体的なエクササイズ動画はリンク先にあります


ただこのトレーニングをするには

準備運動が必要です

まずは目の表面にある眼輪筋を動かす事からはじめます


表面の準備運動の次は眼球を動かす準備運動をします

ある程度眼球の運動で柔軟性が出来てから


指で目の淵を引っぱり眼球の奥を鍛える

トレーニングへとウエイトをあげていきます


目の周りは他の顔筋と違って

負荷がかかると問題が出てきます。


十分に下準備が必要になる箇所といえるでしょう


************

具体的なエクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!







★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします




コメントする

名前
URL
 
  絵文字