50代からの肌張りケアーは顔の筋トレゴルゴ線改善顔筋を発達させよう

2017年03月28日

首のシワは口の運動を利用する。

首のタルミやシワは

他のパーツに出来るシワやタルミよりも

改善しにくい箇所です。


筋肉が動く方向や

動きが少なく

柔軟性ができにくいからだと思われます。


首を左右上下に振る体操と

口を開ける尖らすなどの体操を組み合わせる

また以上の体操に加え指や手で押したり伸ばしたりといった運動を加える事で

できにくい柔軟性をつくります


筋肉の伸び率が大きくなれば

シワが変幻自在になることで

定着せず次第に薄くなってくるでしょう


柔軟性を作るには

口の運動を利用します!

口の横ストレッチが十分出来ると

首元まで筋肉が動くようになります。


はじめはアゴ下の筋力アップからはじめ

横ストレッチが出来る柔軟性を作っていきましょう。



************


5種類の基本エクササイズはこちら!

具体的なエクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!







★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 19:53│Comments(0)首のしわ | 首のたるみ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
50代からの肌張りケアーは顔の筋トレゴルゴ線改善顔筋を発達させよう