2017年04月17日

目尻をピンとさせたいなら 加圧運動で筋肉をつけよう!

日頃使っていない

表情を動かすことで

目元の張りを戻します。


目尻が下がり目元のタルミが

気になるなら

目の周りにある表情筋を動かします!

目尻下がりが酷い人の

特徴として目を細めるクセがあるようです


いつも目を細めて目の周りの筋肉を

閉じた状態が多いため

伸ばす動きをして下さい!


目を大きく開けて目の周りの筋肉を伸ばします!

同時に口を大きく開きながら動かします


口の動きと連動させる方が更に筋肉の

ストレッチが大きくなるのです


目尻下がりの改善はこの体操で

効果はあるかと思います


目尻下がりが酷い場合や

目尻のシワ解消なら

土台を作る作業をしなければなりません


これは個人差があり

土台作りとなる作業には

時間がかかり柔軟性を高めないと

解消までには至りません


目尻の土台は頬の筋肉を発達させます。

頬筋肉を鍛えるには

スタートは笑筋からスタートし

ゴールは頬骨の上まで筋肉をつけて発達させていきます!



画像↓


ピンク色は笑筋の動く範囲

緑色のまで動く柔軟性が必要です

柔軟性をつけ指で負荷をかけて加圧します

紫の円印をポイントで強化する事で

目元に張りが戻ってきます


nnnnoooo


はじめは柔軟性がなくても
容易く動かせる所からはじめていきます

スタートのトレーニングで

柔軟性を徐々に養い

行き着く先はゴール画像紫の丸印地点です!


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)



具体的なエクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!






★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 20:27│Comments(0)目尻下がり 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字