2017年04月25日

マリオネットラインは縦横の柔軟性で解消する!

口から頬に掛かるタルミでもある

マリオネットラインは

口の体操をしても改善しません!

それはタルミが出来る

原因箇所が部分的なもので


既存の体操では

全体が動いてしまうからです!

マリオネットラインを解消するには

タルミが出来る原因箇所の一部分だけに

筋肉をつけなければならないのです。


タルミの原因箇所は

表情筋体操をしても

動きにくい所です!


表情筋が動きにくい所は

顔の縁と

鼻を中心から縦方向


dddsorn


マリオネットラインが出来る原因箇所を

探るために縁と縦ラインを指で引っ張ります。

タルミが改善したなら

そこが原因箇所なのです!


画像(動きにくい顔筋ゾーンを指で引っぱります)


動きにくい所を鍛えるには

大きな柔軟性が必要になります


顔の縁は

横に伸びる筋肉が必要で

縦のラインは

上へ引き上げる筋肉が必要です!


横と縦の柔軟性が出来たら

本来動かない箇所に

指で負荷をかけて

加圧運動をする事で

一部を鍛える事が出来ます


マリオネットラインの本当の

原因は顔の体操では

鍛えられない

動かない箇所なのです!

横と縦の柔軟性をつけるため

先ずは動く箇所から

少しづつ柔軟性を作ります!




************

 

加圧運動で横ストレッチ(柔軟)上ストレッチ(柔軟)をつけよう♪


 

 加圧式表情筋トレーニングとは?(参照

 

5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます

 


ホームページでは

初段階の加圧運動をご紹介しています






★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします





miyamezoto at 20:00│Comments(0)口のたるみ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字