表情筋トレの副作用を治す!加圧表情筋トレ上ストレッチをつけよう!

2017年05月10日

加圧表情筋トレ!横ストレッチをつけよう!

加圧運動トレで横ストレッチは

首元から頭部まで鍛える上で
重要な柔軟性です


加圧運動トレでは必須条件

この横ストレッチは

個々に個人差が大きく出る柔軟性で


ホームページでは

横ストレッチの前の段階である

口角を下げるトレーニングを公開しています!


横ストレッチの基本エクササイズは

(い)の表情ですが

アゴの筋力が弱い人は横へストレッチできず

上へ引き上がってしまいます!

筋力がない人でも

横へストレッチする為には


まず!アゴ周辺から

鍛えないとなりません!


(へ)の表情で口角を下げ

充分なアゴの筋力を付けていきます!


【コチラで、加圧式顔筋エクササイズを紹介】(参照)


基本エクササイズの体操で口角がしっかり下がったら

更に左右の加圧運動でアゴ下の筋力を強化していきます


(へ)の表情でアゴ下の柔軟性が出来たら


(い)の表情で横ストレッチを強化します


さらに(あ)の表情で横ストレッチを拡張させていきます



人によってはすぐに横ストレッチが


出来る人もいらっしゃるので


個々によるでしょう


横ストレッチの柔軟性が充分出来たら


指で触って表情筋エクササイズをすると


後頭部まで膨張する筋肉の動きが出て来ます!


また耳の後ろ側まで硬直した

筋肉の感覚が出来るようになってくるでしょう


そこまで柔軟性ができたら

口の縦シワ、首のシワやタルミ

マリオネットラインやその他


顔の体操で改善しにくい

タルミやシワに効果が出ると思います


大きく膨張する柔軟性をつけたら


タルミやシワになっている原因個所を


指で圧縮させ部分的に発達させます


原因個所は主に顔の縁周辺です


dddsorn


顔の体操で動いている顔筋はごく一部にしか過ぎません



首元から口また頬〜コメカミ〜側頭部、後頭部まで


大きく範囲を鍛えないとタルミやシワは解消しません


いずれも指や手で負荷をかけて

トレーニングし大きく伸びる柔軟性をつけていきます


基本のエクササイズからはじめて


加圧運動へ強化しましょう!



***************




コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
表情筋トレの副作用を治す!加圧表情筋トレ上ストレッチをつけよう!