2017年05月18日

目のくぼみ加圧運動メゾットで改善しよう!

目のくぼみや陥没は老け顔の中でも

一番改善しにくい箇所です


とくに眼球は普段動かしているつもりでも

実のところ動いていないのが現状


また最近の電子機器の普及により

眼球が硬直する事が多いなか


老化が早まっているとも言えるでしょう

目の陥没、くぼみが気になり出したら

眼球を支えてる筋肉

外眼筋がそうとう痩せてきている状態だという事です


04


外眼筋に筋肉をつけて発達させるためには

加圧運動でより強化していく他ないだろうと思います


眼球を加圧運動させていくには

ある程度眼球が伸びる柔軟性が必要になりますが


今回はどのように眼球を加圧させるのか

紹介してみたいと思います


kubomi


目の下に指を置き

真下へ加圧させながら眼球は上にします

これは眼球下にある下直筋が伸びるストレッチ


22


また同じく目の下に指を置き

真上へ加圧させながら

眼球は下にします

これは眼球下にある下直筋が圧縮(縮む)するストレッチです


加圧運動トレを簡単にご紹介しましたが

このエクササイズは眼球の柔軟性がないとほどんど効果がありません


加圧運動トレ全般に言える事ですが

柔軟性をつけながらウエイト上げていきますので

柔軟性が出来てはじめて効果が出ます


その分筋肉がより発達するため

目元もふっくらとしてくるでしょう

57
2017年現在(49歳)
目元顔筋の状況です


今回は下直筋を簡単にご紹介しましたが

目の凹みや陥没を改善させるには

他に上直筋/外直筋/内直筋など

眼球の周りにある外眼筋全てを鍛えていきます



個別指導では個人に合わせて

柔軟性を確認しながら外眼筋を発達させていきます

(リアルタイム無料体験はこちら!)



加圧運動をする前に眼球に柔軟性をつけていくには

顔の体操をしながら眼球エクササイズしていきます


画像参照)


(眼球下)動画表情一覧1 2(眼球右)動画表情一覧1左右口

眼球体操上下左右に斜めにまた360度ぐるっと回してエクササイズ!

はじめはこのような眼球体操からはじめて

柔軟性をつけ加圧運動へと進みましょう!


************

ブログ記事

加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


5種類の基本エクササイズはこちら!

 


加圧運動トレで必要な柔軟性とは?!(ブログ記事参照ください)


★加圧表情筋トレ!横ストレッチをつけよう!(参照)★

★加圧表情筋トレ上ストレッチをつけよう!(参照)★

加圧運動トレは柔軟性が必須!



(加圧運動★動画視聴ページ)




★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 20:00│Comments(0)目のくぼみ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字