40代はタルミが目立ってくる加圧運動でアンチエイジング涙袋が浮き上がる目の下のタルミ改善

2017年05月26日

50代は目元が痩せてくる加圧運動メゾットでアンチエイジング

50代前後になってくると目元に限らず筋肉が落ち

痩せてきます。

一番目立つのは目元ですが

側頭部や頭部から衰え痩せてきますので


顔つきがガラッと変わってくる年代です

筋肉が落ち痩せてくるので


肌の張り感が感じられなくなってきます

とくに頬から上のパーツは


表情筋体操をしても筋肉がつきません

鍛えてもせいぜい口から頬周辺の一部分


痩せてくる50代でも肌をふっくらさせていくには

伸びる筋肉をつけ

頬から上のパーツに筋肉を発達させていく


頬から上のほどんど動かない

所を鍛えるには柔軟性をつけていく


大きく伸びる筋肉がつけば

指や手で押さえて顔の体操をすることで


押さえた部分が

より大きく動き鍛えていけるのです


筋肉が伸びる分だけ押さえた力で動くという理屈です


ではどのように柔軟性をつくっていくのか

はじめは簡単な顔の体操からスタートして

顔の筋肉が動くようになったら


負荷をかけて体操をします

負荷が掛かった所が柔軟性が出来てくるのです


動きやすい所ですので口周辺

そこから首元へ伸ばす

また頬へ引き上げる


上のストレッチ

横のストレッチと


口から頬を中心に伸びる範囲をドンドン広げていくのです

ホームページには初段階のエクササイズ動画をアップしています




外眼筋の発達と頬筋の土台を発達させる事で目元に張りが戻ります

57
2017年現在(49歳)
目元顔筋の状況です



加圧運動で横ストレッチ(柔軟)上ストレッチ(柔軟)をつけよう♪

 加圧式表情筋トレーニングとは?(参照

 

5種類の基本エクササイズと

上下左右の加圧する角度の組み合わせで


一部分を強化していきます


(加圧運動★動画視聴ページ)




★★

加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 20:00│Comments(0)50代 | 目のたるみ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
40代はタルミが目立ってくる加圧運動でアンチエイジング涙袋が浮き上がる目の下のタルミ改善