2017年06月07日

アゴと首が繋がるウエイト体操でタルミ改善


アゴのタルミフェイスラインの落ちは

 

アゴ下の引き締めで改善していきましょう

 

アゴ下を引き締めていくには

 

口を動かして体操をしていきますが

 

タルミが酷い場合

 

普通に体操をしただけでは

 

中々引き締まってくれません

 

ウエイトをかけて体操をする事で

 

運動量が倍になり

 

タルミ改善も早めてくれます

 

アゴ下にウエイトをかけるとは?

 

どのようにしていくのか

 

タルミが出てくる隙間に入る

 

器具などはありませんので

 

指や手をつかい器具の代用としてトレーニングしていきます

 

口を動かす体操は(へ)の口をして

 

口角を下げます口角を上手く下げられないと

 

ウエイトをかけても効果は出ませんから

 

(へ)の口で口角をさげる訓練をしていきましょう

 

しっかり口角が下がってきたら

 

指でウエイトをかけていきます

 

 

アゴの丁度真下辺りに指でタルミを挟み込むように

圧縮し(へ)の口で口角を下げて

 

体操をします

 

指でアゴを挟んで体操する事で

 

挟んだ分だけ筋肉が膨張します

 

 

繰り返しエクササイズする事で

 

 

弛んでいるアゴ下も引き締まってくるでしょう

 

ウエイトの掛け方は少しつづ強く大きくかけていきます

 

 

ウエイトを上げていく事で筋肉の引き締まりも

 

大きくなっていきます



**********


加圧運動で横ストレッチ(柔軟)上ストレッチ(柔軟)をつけよう♪

 加圧式表情筋トレーニングとは?(参照

 

5種類の基本エクササイズと

上下左右の加圧する角度の組み合わせで


一部分を強化していきます



(加圧運動★動画視聴ページ)




★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします





miyamezoto at 20:00│Comments(0)アゴのタルミ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字