アゴと首が繋がるウエイト体操でタルミ改善頬がコケるウエイトをかけて筋トレしよう

2017年06月08日

マリオネットライン改善ウエイトをかけよう

マリオネットラインのタルミは


アゴ下の筋肉の引き締めと




アゴ端の筋肉の引き上げで改善していきましょう


口を開く体操で筋肉を引き締めていきますが




普通に体操をしても酷いタルミは改善しにくく


途中で断念しがちです


ウエイトをかけてエクササイズする事で


筋肉の運動量はより強化されます


ウエイトは器具は使用しません


指や手を使って負荷をかけます


マリオネットラインはアゴと頬の


筋肉の衰えなので


アゴを強化する口角を下げる(へ)の口と


頬を引き上げる  (え)の口でトレーニングします


ウエイトはいづれも左右の角度で


負荷をかけてエクササイズします




口角を下げる(へ)の口は


指を置く位置を輪郭の骨の上


口角を上げる  (え)の口は


指を置く位置を口角の真上にします


いづれも圧縮のウエイトをかけながら


口を動かしエクササイズしていきます

**********

Googleスライドでレッスン♪
(へ)の表情で口からアゴを鍛えよう

▶︎の印をクリック&tapし動画をご視聴ください










miyamezoto at 20:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アゴと首が繋がるウエイト体操でタルミ改善頬がコケるウエイトをかけて筋トレしよう