目尻下がり

2017年06月03日

目尻下がり改善(側頭部まで伸びる)筋肉をつけよう!

目尻の下がりは日常無意識にしている


表情が原因で引き起こります

 

いつも笑顔をたやす方は目尻下がりが酷くなってしまいますね

 

笑顔をしてみてください

目尻から頬骨周辺に硬直感が出ると思います

 

何度もする事でその部分だけにGが掛かってしまい

下へ伸びていくと考えてください

 

目尻を上へ引き上げるには

下へ伸びる力よりも

 

上へ引き上げる強い筋肉をつける事で

目尻下がりのGに対抗できるのです

 

コメカミから側頭部を指で引っ張ってみてください

目尻下がりはどうなりますか?

 

ピンと張った目元になるなら

上にある筋肉が衰え支えられなくなっているのです

 

目尻下がりを改善するには

どこを鍛えないといけないかわかると思います

 

原因個所を見つけたら

そこに張りを戻すにはどうすればいいかです

 

側頭部を鍛えるには

そこまで動く筋肉に作り変える必要があります

 

側頭部まで伸びる筋肉です

 

顔の体操は動く範囲がごく狭く大きく

範囲を広げていく必要があるのです

 

基本は顔の体操ですが

広げていくためにウエイトをかけてトレーニングします

 

指や手で負荷をかけて体操する事で

ウエイトがかかりより強く柔軟な筋肉になっていきます

 

側頭部まで伸びるしなやかな筋肉をつくり

顔の体操では改善しない目尻さがりをUPしよう!



**********


加圧運動で横ストレッチ(柔軟)上ストレッチ(柔軟)をつけよう♪

 加圧式表情筋トレーニングとは?(参照

 

5種類の基本エクササイズと

上下左右の加圧する角度の組み合わせで


一部分を強化していきます



(加圧運動★動画視聴ページ)




★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします





miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年04月17日

目尻をピンとさせたいなら 加圧運動で筋肉をつけよう!

日頃使っていない

表情を動かすことで

目元の張りを戻します。


目尻が下がり目元のタルミが

気になるなら

目の周りにある表情筋を動かします!

目尻下がりが酷い人の

特徴として目を細めるクセがあるようです


いつも目を細めて目の周りの筋肉を

閉じた状態が多いため

伸ばす動きをして下さい!


目を大きく開けて目の周りの筋肉を伸ばします!

同時に口を大きく開きながら動かします


口の動きと連動させる方が更に筋肉の

ストレッチが大きくなるのです


目尻下がりの改善はこの体操で

効果はあるかと思います


目尻下がりが酷い場合や

目尻のシワ解消なら

土台を作る作業をしなければなりません


これは個人差があり

土台作りとなる作業には

時間がかかり柔軟性を高めないと

解消までには至りません


目尻の土台は頬の筋肉を発達させます。

頬筋肉を鍛えるには

スタートは笑筋からスタートし

ゴールは頬骨の上まで筋肉をつけて発達させていきます!



画像↓


ピンク色は笑筋の動く範囲

緑色のまで動く柔軟性が必要です

柔軟性をつけ指で負荷をかけて加圧します

紫の円印をポイントで強化する事で

目元に張りが戻ってきます


nnnnoooo


はじめは柔軟性がなくても
容易く動かせる所からはじめていきます

スタートのトレーニングで

柔軟性を徐々に養い

行き着く先はゴール画像紫の丸印地点です!


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)



具体的なエクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!






★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 20:27|PermalinkComments(0)

2017年04月02日

目元を引き上げるなら 表情筋の柔軟性!

目尻の下がりをなくし


目元を引き上げたいなら


表情筋を鍛えます。


目元が下がっている周辺を

指で触ってどれくらい

タルミがあるのか

調べます。


指で引き上げた分だけ

目元のタルミがひどいなら


顔の脇一帯が衰え

張りがなくなっている証拠なのです。


張りを戻すためには

肌の下にある

筋肉の層を発達させていくこと!


目元周辺の筋肉を発達させていくには

筋肉の柔軟性が必要になってきます!


柔軟性をつけていくには

普段から大きく動かしている部分を

テコに柔軟性をつけるのです。


表情の筋肉は大きくわけて

口と目と眉周辺、三箇所が柔軟性ポイントです


目元周辺なのだから目の周りだけ

動かしてしまいがちですが

本来一番柔軟性が出来るのは

口周辺なのです。


口の動かし方一つで

大きく柔軟性が変化するといっても過言では

ないでしょう。


大きな筋肉の波を起こしていく

イメージです。


口周辺から大きな筋肉の波を作り


目の周辺まで動く柔軟性を作ります。



加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


5種類の基本エクササイズはこちら!

 

ホームページでは

初段階の加圧運動をご紹介しています

リンク先にある動画を視聴し

負荷をかけて行う表情筋トレーニングを体験してみてください




具体的なエクササイズはリンク先にて動画を
ご視聴頂けます!







★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 20:20|PermalinkComments(0)

2017年03月22日

目尻下がりの改善は頬筋の上げ

目尻の下がりが酷くなってきたと

気付いたらもうその時は

頬の筋肉が落ちています。


顔の筋肉も体と同じく重力にかてません

5年前の写真と見比べて頬の張りを確認してみましょう

頬筋の衰えと共に目尻を下げる笑顔は日常繰り返す無意識にしている表情


自慢の笑顔は

いつの間にか目尻を引き下げているのです

では、笑顔を止めれば目尻は下がらないのか?


多少の影響はあると思いますが

笑顔を止めてしまえば

笑顔にするために動いていた

良い影響の顔の筋肉も止めてしまう事になります。


自慢の笑顔を止める事なく目尻下がりを改善させるには


表情筋をポイントで引き上げていけば

目尻の下がりは改善するでしょう


ではどこをポイントで引き上げるのか?

口角から約3センチほど外側

口角から約1〜2センチほど上へ上がった地点

詳しくはリンク先の動画を参照

の表情筋を発達させます


いわゆるニコちゃんマークの口が出来るように

なるには横のストレッチと上へ引き上げるストレッチが必要です。

充分な柔軟性が出来なければ

目尻の土台となる頬筋を発達させることでは 出来ません。

先ずは!一番ウエイトが小さい所から

初めます!

ウエイトをあげる事で柔軟性を作り

太く強く筋肉をピンポイントで発達させていくのです。

⭐⭐⭐⭐⭐⭐


5種類の基本エクササイズはこちら!


具体的なエクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!







★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 14:53|PermalinkComments(0)

2016年09月22日

目尻のリストアップは頭皮を引き上げる!

年齢が増していくと目尻が下がり
笑うと目が小さくなったり垂れてしまう

目を大きく閉じ笑顔が多い方は
人よりも目尻の下がりが酷くなると思います

無表情な笑顔よりはずっといいのですが
目尻が下がると気になってきます

何度も同じ表情をして
同じ顔筋を使うと一部分だけが伸びてしまい
目尻が下がる現状になったのです

いつもと違う表情をして
少しリハビリしましょう

目を閉じる表情とは真逆の目を大きくあけます

眉を引き上げ目を見開く
コメカミを伸ばして目を引き上げます

最終的には頭皮を引き上げますが
コメカミから頭皮は中々動かす事はできません

そこで指や手をつかい
頭皮を動かすのです指で押しながら目を見開き
頭皮動かして引き上げます

指を置いて頭皮が動く箇所を探ってみてください
一番大きく動く所からはじめ
指の位置を少しつづ上げていきます

コメカミから測頭へ頭の頭上へ指をずらして
頭皮を柔軟にしていくのです

目尻と頭皮は一見関係なく見えますが
顔筋はすべて繋がっています
顔筋の最後は頭皮にいきつくのです

5種類の基本エクササイズはこちら!






50代以上の顔筋トレ効果!



老眼・目のくぼみ陥没改善体操!(1回)



目の下のたるみ改善体操!(2回)



【ホウレイ線改善体操/第1回】


【ゴルゴ線改善体操】1回



縦シワ改善体操1回目





 







miyamezoto at 21:00|PermalinkComments(0)