ゴルゴ線改善体操

2017年01月12日

頬のタルミは3つの頬筋を土台に鍛える!

ホウレイ線やゴルゴ線などの頬のタルミ改善は

3つの頬筋を土台に鍛える事で

頬全体の顔筋を満遍なく発達できます。

表情筋トレーニングをしているなら
再度今しているトレーニングは頬筋の全てを鍛えられているか
検証してみてください

顔の体操をして指で触れてどれくらい頬筋が動いているか
調べてみれば確認できます

おそらく大きく動く箇所と小さく動く箇所が出来ているのでは
ないでしょうか?

3つの頬筋を土台にする事で
顔筋の動く差をなくし
全体を隙間無く動かす事ができるのです

1つ目は笑筋と呼ばれる
口はし上に位置いしている顔筋

(え)の表情(笑う表情)で動く顔筋です

口はし上辺りの筋肉の引き締まりを指で確認できると思います

2つ目
口角挙筋と呼ばれる顔筋

(V)の表情で口角を上げます

口はしから1㎝ほど内側へはいった箇所に
筋肉の引き締まりを指で確認できると思います

3つ目
咬筋とよばれる顔筋

(ニコちゃん)マークに口を横と上にストレッチ

口はしから2〜3センチまた上へ1センチほど外へ
位置した箇所に筋肉の引き締まりを指で確認できると思います

以上の3つの地点を皮切りに指で負荷をかけて
ポイント強化していく地点を上へとあげていく事で

頬筋全てを満遍なく動かす事ができるのです



具体的なエクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!







★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします




miyamezoto at 14:40|PermalinkComments(0)

2015年11月28日

【ゴルゴ線改善体操】5回

第1回目〜4回目まで準備運動をします



鼻の下を伸ばす(お)の表情と


頬を引き上げる(え)の表情

 

顔筋を中央に集約する(う)の表情



3つ表情を連動しながらエクササイズ!




 

具体的なエクササイズは
リンク先にて
ご視聴頂けます!



************


【目のくぼみ陥没】が気になる方はこちら




♪目の下が気になる方はこちら♪



♪頬が気になる方はこちら♪



♪口が気になる方はこちら♪




♪首/アゴが気になる方はこちら♪









***************



【ゴルゴ線改善体操】1回




老眼・目のくぼみ陥没改善体操!(1回)





***************












miyamezoto at 09:43|PermalinkComments(0)

【ゴルゴ線改善体操】4回

ゴルゴ線改善には頬〜上唇挙筋全体を鍛えます


鼻の下を伸ばす(お)の表情と


頬を引き上げる(え)の表情

 

顔筋を中央に集約する(う)の表情


3つ表情を連動しながらエクササイズ!

 

(お〜〜〜え〜〜〜う〜〜〜)と発声しながら


鼻下を伸ばして次に頬を引き上げます


最後に(う)の表情で


顔筋を鼻の中央あたり一点に集約させましょう!


 

5秒間数えながら3種類のエクササイズをします!


********


 

具体的なエクササイズは
リンク先にて
ご視聴頂けます!









***********





【ゴルゴ線改善体操】3回

【ゴルゴ線改善体操】2回


【ゴルゴ線改善体操】1回



**************












miyamezoto at 09:31|PermalinkComments(0)

【ゴルゴ線改善体操】2回

ゴルゴ線を改善には上唇挙筋を鍛えます


鼻筋にそった表情筋で

普段動く事があまりない表情筋です



鼻の下を伸ばすように

ストレッチしましょう


(おーー)と言葉を発声しながら



表情筋を上下にストレッチ!





 



具体的なエクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!







miyamezoto at 09:17|PermalinkComments(0)

【ゴルゴ線改善体操】1回



口は笑ってるけど

目は笑ってない人は


ゴルゴ線ができやすいです。


頬全体で笑と改善されますよ

(えーー)と声を出して口角から頬を上げましょ

 
意識して頬を上げる笑顔を作る事で

頬の顔筋が引き上がってきます!




 


*********



具体的なエクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!



*********



miyamezoto at 09:05|PermalinkComments(0)