頬がこける

2017年03月23日

頬が痩ける顔の筋肉を発達させよう

頬が痩けて痩せたように見える。

張りがなくなり影になる

このように頬筋の衰えで表に出てくる

現象があります。


色んな原因が考えられますが

頬の筋肉が落ちているなら

単純に体操して戻るものではありません。


落ちている部分を発達させなければ

頬の張りは戻らないのです


頬が痩けているような端が影のように

見える場合、落ちている部分は

顔の縁が何らかの原因で衰えているものと考えられます。


その縁の部分だけを発達させなければなりません

では!どうやったら縁の部分だけを発達させれるのか?


口の体操と手や指で負荷をかけていきます

それには口の開きの柔軟性が必要になってくるわけですが

日常動かす口の動きは縦方向が多く

横へ広げる訓練が必要になってきます。


横ストレッチが出来るか否かは

かなり個人差があります


横ストレッチが出来ない人でも

柔軟性をつけていきやすいように

アゴ下へのストレッチから始めるようにお勧めしています!


口を開く体操を一週間から10日した後に

今度は指を使って負荷をかけアゴ下の柔軟性をつけていきます!


スタートはアゴ下ですが

ゴールはアゴ端の横ストレッチです!


横ストレッチが充分出来れば顔の縁を部分的に

発達させていける事が可能になります


*****************


具体的なエクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!







★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 20:30|PermalinkComments(0)