乾燥肌対策

2014年11月27日

(顔筋体操で乾燥肌対策!)

乾燥による肌の支障

この時期になってくると

余計酷くなってきます。

 

顔筋体操でそれが防げるかというと

直接の要因にはなりません。

 

乾燥肌を改善する間接的な引き金として

参照くださればと考えます。

 

乾燥肌でお悩みの方の大半は

もともと持っている自助力の低下により

肌の機能不全になっているのではないかと思います。

 

肌機能がしっかり働いていたら

どんなに乾燥していてもビクトもしません。

 

どうしてか?

中からうるおってきますから

外が乾燥していても何ら問題が出ないのです。

 

中からうるおってくる肌に作り直さなければなりません。

 

少し時間はかかるかも知れませんが

中から潤う体質に改善してください。

 

まず!化粧水乳液などスキンケアは

呼び水程度にしてください。

今までしていた過保護な状態を断つのです。

 

それと同時に汗をかくようにしてください。

汗をかいて毛穴という毛穴を開かしてください。

 

一番効く方法は筋肉を動かしジワーとかく汗は

肌機能を一気に改善できますが

それが難しいなら

とにかく汗をかく方法を考えましょう


お風呂に入(腰湯など)って汗をかく



 ホットタオルを首に撒いて

簡単なエクササイズをしてください。

 

以前紹介した顔筋体操と踵上げのエクササイズをします。

 

首にまいたホットタイルで体温を上昇させ

顔筋体操とかかと上げで血流量をあげて

じわーっと汗をかきます。

 

何度も繰り返ししているうちに

機能不全に陥っていた肌システムが

復活し乾燥に耐えられる強い肌へと

生まれ変わると思います。

***


加圧運動で横ストレッチ(柔軟)上ストレッチ(柔軟)をつけよう♪


 

 加圧式表情筋トレーニングとは?(参照

 

5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます

 


ホームページでは

初段階の加圧運動をご紹介しています





★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします





miyamezoto at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)