首のしわ

2018年10月26日

首のしわ広顎筋の強化で改善!

顎から首は一番年齢が出やすい
肌のハリがなくなると同時に筋力が衰えてくるからです
広頚筋という首の筋肉が弱るとしわが出来やすい

うつむき気味な姿勢をよくしてる人は
筋肉が痩せて落ちてきます
首にしわが出来る大きな要因ですね

首のしわは広頚筋と下唇下制筋を強化させて
筋肉をつければ改善します

それには口角を下に下げる訓練したり

広頚筋を伸ばすストレッチをします

henokaatu

口角を下げて手で加圧し圧縮します

首を鍛える場合は手の位置を変えてウエイトをあげていきます



miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年10月07日

首のシワやタルミ振り子加圧トレーニングで解消しよう

40代後半から首のシワやタルミが気になりはじめ


気がつけば首とアゴが繋がってたり

くっきりと太いシワになってたりする


首は年齢が出やすい箇所だから

スカーフやチョーカーなどで誤魔化していまいがち


タルミやシワは首から後頭部の筋肉の衰えによるものだから

誤魔化さずに肌の張りを戻してあげよう


軽いストレッチで口を突き出して首を上げる

それだけでも首が伸びて普段アゴを引くことで出来る横シワが改善する


シワが弛んでしまっているなら

口を大きく開ける柔軟性をつけ


手で圧縮させて鍛えることで張りは戻ってくるでしょう


口を振り子のように左右に振り

口角を下げ出来るだけアゴから首まで筋肉がしなるように訓練しよう


柔軟性がしっかりついたら手をつかって負荷を作ります


指で押して弛んでいる箇所を圧縮させます。


普通に顔体操をするよりも振り子エクササイズは


より圧縮力が増し強化されるのです。



頬を鍛える振り子エクササイズ

加圧式エクササイズ(レベル9段階)

eye3666







動画のように口を左右に動かして指で負荷をかけてエクササイズしてみよう♪


miyamezoto at 18:10|PermalinkComments(0)

2017年06月05日

首のシワ改善!(首元と後頭部)を引き締めよう

首のシワは日常何気なくする動作の

繰り返しでいつの間にか太く深くなっていきます

加えて後頭部の筋肉の落ちで

シワからタルミへと進行していくのです

首周辺の筋肉は普段動かしているようで

其の実はほどんど動かせていません

 

まずは首を縦に伸ばすストレッチからはじめてみてください

アゴを突き上げるだけでも伸びます

首のシワ改善から解消させていくには

縦方向だけではなく

左右に斜め

また上へ引き上がる筋肉の柔軟性が必要になります

その内の一つ引き上げの柔軟性をつくるには

後頭部が動くしなやかな筋肉が必要になってきます

後頭部まで筋肉を伸ばすには

(へ)の口でアゴ下の強化からはじめていきます

アゴ下がスタートでゴールは後頭部です

アゴ下から真っすぐ首の後ろまで

筋肉の膨張を作っていきます

それには(へ)の口で口角をさげる

柔軟性をつくり

さらにウエイトをかけてトレーニングしていきます

ウエイトをどんどん掛けていく事で

一部分の強化と柔軟な筋力が出来てくるのです

 

後頭部まで筋肉の膨張ができれば

手で後頭部を掴み大きく口をあけ

後頭部を圧縮させて引き締めます

後頭部の引き締めで筋肉がつけば

首の酷いタルミは改善していくと思います


**********





miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年05月21日

首のシワ解消!加圧運動メゾット!

首のシワが太く深い溝になっているなら

加圧運動でアゴから首元まで張りを戻そう!


酷い首のシワは後頭部からアゴ下の筋肉の衰えによるもの


後頭部の首の付け根や耳下のアゴ裏を掴んでみてください

首のタルミやシワが改善したなら

その部分を強化し引き締めていかないとシワは改善しないという事です

アゴ下を鍛えるエクササイズ(へ)の表情で首元までの柔軟性をつけていきましょう


ホームページにはアゴ下を鍛える


加圧運動エクササイズ動画をアップしています


アゴ下を強化したら今度は後頭部まで伸びる柔軟性をつけるために


(い)の表情で横ストレッチの柔軟性をつけていきます


(へ)の表情が準備運動で(い)の表情で横ストレッチをつけます


横ストレッチをつくるには数ヶ月かかりますので

とっかかりのトレーニングとしては首筋を縦に伸ばすエクササイズをします


首は日常生活伸ばす事はほどんどありませんので

アゴを引き上げ首筋を縦に伸ばす機会を意識的に作ってみてください


首シワが薄い場合はこの縦ストレッチだけでも

効果が出てきます

手を真下へ負荷をかけて加圧運動しています




**********

頬を鍛える振り子エクササイズ

加圧式エクササイズ(レベル9段階)

eye3666







動画のように口を左右に動かして指で負荷をかけてエクササイズしてみよう♪




miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年05月07日

首のタルミ改善は後頭部まで動く柔軟性をつけよう!

首のタルミ

原因箇所は画像、緑の範囲に多く

全てではないですが

今までのデーダーでは一番多く見られます


kubikubi



緑の範囲箇所を

手で掴んだり、摘みます


タルミが改善したら

そこが直接の原因箇所です。


その原因箇所に部分的に筋肉を

発達させます。


シワやタルミ、直接の原因箇所というのは

表情筋エクササイズをしても

動きにくい場所です。薄紫や薄赤い範囲


鍛えにくい場所を部分的に強化するには

どうすればいいのか?


タルミの原因個所まで伸びる


柔軟性を作っていくのです!



首タルミを改善させるには

口を開ける運動をすると、


後頭部まで

動く大きな柔軟性と

首元まで

伸びる筋肉の膨張を作ります


指でさわると

動く感覚や膨張する

筋肉の動きがあります


kubikubi


指や手で上下左右に又首の場合は首を掴み

捻ったりと負荷を

かけながら運動をすることで

一部分の強化と伸びる筋肉にしていきます


後頭部、首元まで

伸びる柔軟性があれば

緑の原因箇所を圧縮し

部分強化が出来ます!




はじめは動く範囲も限られているので

少しつづ伸びる筋肉をつくっていきましょう

首を縦に伸ばすストレッチは誰でも簡単にできる

エクササイズです 下記リンク先(参照)


緑の原因箇所に筋肉をつけて


首タルミを改善していきましょう!


首からアゴを鍛えるのにはまず口角を下げる顔体操をしましょう

henokaatu
後頭部を鍛えるには手の位置を変え顔の体操をします


**********




miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)