肌のたるみ

2017年03月22日

目尻下がりの改善は頬筋の上げ

目尻の下がりが酷くなってきたと

気付いたらもうその時は

頬の筋肉が落ちています。


顔の筋肉も体と同じく重力にかてません

5年前の写真と見比べて頬の張りを確認してみましょう

頬筋の衰えと共に目尻を下げる笑顔は日常繰り返す無意識にしている表情


自慢の笑顔は

いつの間にか目尻を引き下げているのです

では、笑顔を止めれば目尻は下がらないのか?


多少の影響はあると思いますが

笑顔を止めてしまえば

笑顔にするために動いていた

良い影響の顔の筋肉も止めてしまう事になります。


自慢の笑顔を止める事なく目尻下がりを改善させるには


表情筋をポイントで引き上げていけば

目尻の下がりは改善するでしょう


ではどこをポイントで引き上げるのか?

口角から約3センチほど外側

口角から約1〜2センチほど上へ上がった地点

詳しくはリンク先の動画を参照

の表情筋を発達させます


いわゆるニコちゃんマークの口が出来るように

なるには横のストレッチと上へ引き上げるストレッチが必要です。

充分な柔軟性が出来なければ

目尻の土台となる頬筋を発達させることでは 出来ません。

先ずは!一番ウエイトが小さい所から

初めます!

ウエイトをあげる事で柔軟性を作り

太く強く筋肉をピンポイントで発達させていくのです。

⭐⭐⭐⭐⭐⭐


5種類の基本エクササイズはこちら!


具体的なエクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!







★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 14:53|PermalinkComments(0)

2016年09月10日

目の下の弛みは頬を引き上げる

2336

(おお〜ええ〜)

4855
(うう〜ええ)


(お)の表情から(え)の表情へ

(う)の表情から(え)の表情へ

目の下の弛みを改善するには頬を鍛えます

とりわけ上唇挙筋と呼ばれる
小鼻の脇上の位置にある筋肉を
発達させます

お)と(え)の丁度中間のような表情
鼻を中心に脇の頬筋を上に引き上げます(画像参照)

また(う)と(え)の丁度中間の表情

上唇筋や口角下制筋を動かし
繰り返しエクササイズします

ある程度筋力がついたら
今度は指や手の腹をつかって上下に負荷をかけ
さらに頬筋を発達させます

頬の体操をしながら同時に下マブタを上マブタにつけるように
マブタを閉じるエクササイズして頬から目の下の筋肉を動かします

指の位置も小鼻の脇あたりから少しつづ上にあげていき
目の下あたりまで指をずらしながら
加圧エクササイズをします

加圧エクササイズとは表情筋エクササイズをしながら
負荷をかける顔筋版ウエイトトレーニングです

基本の表情となる
(お)と(え)の中間の表情
(う)と(え)の中間の表情
で上唇挙筋をある程度発達させないと
加圧させても動かなく効果がでません

頬筋を発達させ
そのまま目の下の弛みの土台にしていくのです
目の下の弛みを改善するには
もう一方からのアプローチもしていきます。

眼球を動かします




5種類の基本エクササイズはこちら!








 




miyamezoto at 19:42|PermalinkComments(0)

2015年10月18日

顔の運動(表情筋)を鍛える!(顔ヨガ

顔を運動させて

表情筋を鍛えましょう!

顔の筋トレで肌をふっくらとさせます

表情筋を発達させて肌に張りを出すのです。

表情筋が衰えてくると肌の張りがなくなり

毛穴も目立ってきます。

表情筋を動かして
毛穴を薄く目立たなくする!

口や目を大きく動かして
表情を出します!







**********








********************************



miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2015年10月17日

表情筋トレ!適正テスト(NG顔筋トレにならないために!


自然なアンチエイジングで若返りの手段ともいえる

顔の筋トレ!

良い方法であるはずのトレーニングも
やり方次第では逆効果にもなってしまうのです

ベストな表情筋トレーニングは
自己調整をしながらバランスよく
トレーニングをすることです。

最初に感じた効果を信じて
効果率が下がっても
やり続けてしまうとバランスは崩れてしまいます。

自分の調整能力が低いか?高いか?
疑念や違和感をいち早く察知する事ができるか?
一度調べてみてください。

下記の質問事項をよみ
該当する項目が3つ以上あったかどうかで判断ください

*****************

●三日坊主で終る事は少ない方だ(  )

●(疑う事はあまりしない方だ)(  )

●(どちらかというと人に言われたとおりにする方だ)(  )

●運動不足だと思う(  )

●深く考える事はしない方だ(  )

●淡々とした日々だなと思う事が多い(  )

●美容関係の情報は関心がある(  )

●流行のものはすぐ取り入れる(  )

●占いなど信じてるものがある(  )

●風邪の引き始めを感じる間もなく
こじらす事が多い        (  )

***********











3つ以上該当があった方は

表情筋トレーニングの副作用でもある
鍛え過ぎによるシワやタルミなど

顔筋のバランスを崩す可能性が高いでしょう

とくに(  )のある項目にチェックがはいったら要警戒です。

表情筋トレーニングはまだまだ確立されたものではなく
全ての顔筋を補えるトレーニング方は
少ないものと考えてください

自分の顔筋と向き合い
自己で調整する事ができるなら

顔筋トレで違和感を感じても
そのつど起動修正できると思います。

自己調整能力が低い方は
顔筋のバランスを崩していると
気付かずに淡々とし続けてしまうため

顔筋の差が出来てしまい
シワやタルミなどの歪みが生じる可能性が
大だと思った方がいいでしょう


3つ以上該当した方は
自主トレする場合は注意が必要です。

表情筋トレーニングは
はじめに効果があっても
し続けていると下がってきます。

下がった時こそ
次の段階へ軌道修正する!

その感覚を察知できる
能力が必要だと考えてください。

顔筋のバランスが崩れてないか
確認しながらトレーニングをしましょう!


***


加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていくトレーニング方です

5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


5種類の基本エクササイズはこちら!

 

ホームページでは

初段階の加圧運動をご紹介しています

リンク先にある動画を視聴し

負荷をかけて行う表情筋トレーニングを体験してみてください

★★

  負荷をつくり加圧運動で
一部分を強化していこう!


morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします




miyamezoto at 11:58|PermalinkComments(0)

2015年10月15日

顔のタルミが気になるなら!

顔のタルミが気になるなら!

顔の筋トレ表情筋を鍛えましょう!

表情筋エクササイズで太く強い筋肉をつければ

顔のタルミも改善していきます!

例えばゴルゴ線を改善したいなら

はじめは口をあけるエクササイズからトレーニングします。

口をあける体操になれたら

今度は手や指で負荷をかけながらエクササイズしてみてください。

顔筋のトレーニングでも改善しなかった

タルミやシワの改善率も違ってくると思います

負荷をどのようにかけていくかは

個人によって違います

柔軟性がほどんどない方もいれば
ある程度顔筋のキャリアがあり

顔の筋トレになれている方なら

負荷の掛け方も複雑なエクササイズになっていきます。

このようにして個別に顔筋のトレーニングが
変わっていくメゾットとして

ここで少しでもご紹介できればと思っています

****************

(頬全体を鍛えるトレーニング(ウエイト1段階)

レッスン事例


下記の画像は頬筋を鍛える

加圧(え)のエクササイズです

指で内側へ負荷をかけて
口角を上げる(え)の表情をします

頬筋を鍛える加圧トレーニングの中でも
一番簡単なエクササイズです

基本エクササイズ(え)の表情で
口角を引き上げる柔軟性を十分つけた上で
加圧させて頬筋を強化していきます

  00



【目のくぼみ陥没】が気になる方はこちら




♪目の下が気になる方はこちら♪



♪頬が気になる方はこちら♪



♪口が気になる方はこちら♪




♪首/アゴが気になる方はこちら♪




****************************

【加圧式顔筋トレのススメ】



加圧式顔筋トレ
トレーニング期間一ヶ月前後の改善例



*******************

♪【加圧式】表情筋トレーニング♪★体験へ★



★首から目元まで全カリキュラム★



***********************
 
加圧式フェイシャルヨガ(mi-aメゾット)HP
******************




miyamezoto at 21:55|PermalinkComments(0)