肌のたるみ

2018年11月01日

上唇挙筋や口角挙筋の衰えでゴルゴ線ができる

鼻を挟んで両側にある表情筋の上唇挙筋や口角挙筋

優しい微笑みを作る表情筋で上唇挙筋や口角挙筋が発達している人は

目が優しい印象になります

口は微笑んでるけど目が笑ってない人がいますが

上唇挙筋や口角挙筋を使ってないとゴルゴ線になりやすい

加齢で衰えてくるのと相まってタルミが目立つようになるのです

ゴルゴ線ができているなら上唇挙筋や口角挙筋を部分的に鍛える必要があります

顔の体操で改善はしますが完全にたるみがなくなるまでには至りません

頬の張りを戻す場合上唇挙筋や口角挙筋をポイントで強化する必要があるのです

kaatuu-e


上唇挙筋の上に指をおき下へ加圧しながら顔体操をします

指で負荷をかけることでポイントで部分的に強化します




miyamezoto at 21:30|PermalinkComments(0)

2018年10月24日

頬のコケあひる口で改善する

頬がコケる頬が落ちる
老けた印象になる頬のこけ
若い顔立ちは頬の横幅が大きくパンと張ってます

若い頃はアンパンのような顔つきでコンプレックスだったのに
年齢が増してくると頬が削げ落ちてくる

頬をパンと張らせていくには頬筋をムキムキに鍛えます
筋肉をつけていけば若い頃の顔つきになれる

ではどうやって筋肉をつけていくのか?
ボディビルダーの顔筋版といったところでしょうか?

負荷をかけウエイトをかけていくことで
太いムキムキの筋肉になるのです

4855

画像のような口を前に突き出し
さらにあひる口のように横ストレッチを作ります

上唇を鼻につけさらに横に広げていくのですが
いきなりできるものではないので
簡単な体操からはじめていきます

基本のエクササイズから負荷かけてするエクササイズへ

ウエイト1段階からはじめよう

頬を鍛える振り子エクササイズ

加圧式エクササイズ(レベル9段階)

動画のように口を左右に動かして指で負荷をかけてエクササイズしてみよう♪






miyamezoto at 20:30|PermalinkComments(0)

2017年03月22日

目尻下がりの改善は頬筋の上げ

目尻の下がりが酷くなってきたと

気付いたらもうその時は

頬の筋肉が落ちています。


顔の筋肉も体と同じく重力にかてません

5年前の写真と見比べて頬の張りを確認してみましょう

頬筋の衰えと共に目尻を下げる笑顔は日常繰り返す無意識にしている表情


自慢の笑顔は

いつの間にか目尻を引き下げているのです

では、笑顔を止めれば目尻は下がらないのか?


多少の影響はあると思いますが

笑顔を止めてしまえば

笑顔にするために動いていた

良い影響の顔の筋肉も止めてしまう事になります。


自慢の笑顔を止める事なく目尻下がりを改善させるには


表情筋をポイントで引き上げていけば

目尻の下がりは改善するでしょう


ではどこをポイントで引き上げるのか?

口角から約3センチほど外側

口角から約1〜2センチほど上へ上がった地点

詳しくはリンク先の動画を参照

の表情筋を発達させます


いわゆるニコちゃんマークの口が出来るように

なるには横のストレッチと上へ引き上げるストレッチが必要です。

充分な柔軟性が出来なければ

目尻の土台となる頬筋を発達させることでは 出来ません。

先ずは!一番ウエイトが小さい所から

初めます!

ウエイトをあげる事で柔軟性を作り

太く強く筋肉をピンポイントで発達させていくのです。

⭐⭐⭐⭐⭐⭐


5種類の基本エクササイズはこちら!


具体的なエクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!







★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 14:53|PermalinkComments(0)

2016年09月10日

目の下の弛みは頬を引き上げる

2336

(おお〜ええ〜)

4855
(うう〜ええ)


(お)の表情から(え)の表情へ

(う)の表情から(え)の表情へ

目の下の弛みを改善するには頬を鍛えます

とりわけ上唇挙筋と呼ばれる
小鼻の脇上の位置にある筋肉を
発達させます

お)と(え)の丁度中間のような表情
鼻を中心に脇の頬筋を上に引き上げます(画像参照)

また(う)と(え)の丁度中間の表情

上唇筋や口角下制筋を動かし
繰り返しエクササイズします

ある程度筋力がついたら
今度は指や手の腹をつかって上下に負荷をかけ
さらに頬筋を発達させます

頬の体操をしながら同時に下マブタを上マブタにつけるように
マブタを閉じるエクササイズして頬から目の下の筋肉を動かします

指の位置も小鼻の脇あたりから少しつづ上にあげていき
目の下あたりまで指をずらしながら
加圧エクササイズをします

加圧エクササイズとは表情筋エクササイズをしながら
負荷をかける顔筋版ウエイトトレーニングです

基本の表情となる
(お)と(え)の中間の表情
(う)と(え)の中間の表情
で上唇挙筋をある程度発達させないと
加圧させても動かなく効果がでません

頬筋を発達させ
そのまま目の下の弛みの土台にしていくのです



miyamezoto at 19:42|PermalinkComments(0)

2015年10月18日

顔の運動(表情筋)を鍛える!(顔ヨガ

顔を運動させて

表情筋を鍛えましょう!

顔の筋トレで肌をふっくらとさせます

表情筋を発達させて肌に張りを出すのです。

表情筋が衰えてくると肌の張りがなくなり

毛穴も目立ってきます。

表情筋を動かして
毛穴を薄く目立たなくする!

口や目を大きく動かして
表情を出します!







**********








********************************



miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)