老け顔改善

2017年05月22日

縮み顔は加圧運動メゾットで戻そう!

縮んだような印象の顔は老け顔の元

加圧運動で張り顔に戻そう!


縮み顔の原因は顔筋の端の衰えによるもの

とくにコメカミから側頭部までの


落ちにより目元が中央によった印象になるのです


以前よりも顔が中央によったと感じるなら

コメカミから側頭部の顔の縁が衰え落ちていると

認識しましょう!


顔の縁を鍛えて中央によったアンバランスを整えていけば

縮んだ顔の印象も改善してくるでしょう

それには加圧運動で一部分の強化と顔の端まで伸びる柔軟な


筋肉が必要です


縮み顔の原因個所コメカミから側頭部まで

柔軟性をつけるには


上へ引き上げる柔軟性と

側頭部まで伸びる

横のストレッチをつけていきます


              

**********


加圧運動で横ストレッチ(柔軟)上ストレッチ(柔軟)をつけよう♪

 加圧式表情筋トレーニングとは?(参照

 

5種類の基本エクササイズと

上下左右の加圧する角度の組み合わせで


一部分を強化していきます


(加圧運動★動画視聴ページ)




★★

加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年04月28日

顔が縮むタルミを戻そう!

若い顔つきと老けた顔つきの違いは

顔のパーツが離れているか

寄っているかで分けられる!


若い顔つきは

目の目の間が離れているし

眉間の間も離れています!


顔の印象が以前よりも縮んだように

感じるなら弛んできている証拠!


試しに手で顔ふちを引っ張ります!


dddsorn

(動かない顔筋はタルミやシワの原因個所)


顔つきがガラッと変化するなら

その分だけ弛んでいるのです!


今引っ張り上げた

顔ふちのタルミ

その部分だけを鍛え筋肉を

引き締めれば

もとの若かりし顔つきに

戻るのです!


問題はその

タルミが出た一部分だけに

筋肉をつけられるかどうか?


それには大きく伸びる

筋肉の柔軟性が必要です!


口を開けるなどの

顔体操をして

タルミが出ている部分に

筋肉が動く感覚があるでしょうか?


感覚があるなら

タルミが酷い部分に

指を置いて下へ負荷をかけます

負荷をかけながら顔体操をします


負荷をかけても

筋肉が盛り上がる感覚があったり

引っ張り上がる感覚があれば

弛んでいる一部分だけを

鍛える事が出来ます


ない場合は柔軟性をつける事から

はじめていきましょう!


*****************

加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)

miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年04月26日

老け顔はブロック積み方式で改善させる!

老け顔は顔筋の段差によって

起こるアンバランスな状態です。


バランスが崩れているところを

正さないと見た目年齢は

若返ってくれません


何処がバランスを崩しているのか

調べる必要があるのです


dddsorn


気になるシワやタルミの原因となる 箇所が

わかったら

今度は

鍛えないといけない部分に

どうやって筋肉をつけるかです!


〔原因を調べる方法はホームページの動画を参照下さい)


大概衰えている部分は

普段ほとんど動いていません

動かない箇所だから

筋肉が落ちているとも言えます


その動かない箇所を

どうやって鍛えるのか?

積み木のように

筋肉を下から順番に

積み上げていくのです。


どういう事かというと

動いてる筋肉をより強化して

動かない箇所をテコのように

盛り上がげていきます!


ttttt


動く筋肉をより強化する方法は

ホームページにある

加圧方式で鍛える

エクササイズを参照下さればわかりますが


動かない箇所を強化するには

しなやかに伸びる筋肉を作る必要があるのです。

筋肉が硬いと加圧方式で負荷をかけて

鍛えても動かないために

効果が出ません。


老け顔を治すには

しなやかに伸びる筋肉の柔軟性が必要になります。


ホームページで紹介している

エクササイズは柔軟性がなくても

比較的動きやすい運動です


先ずはこの動きやすい箇所から

強化して老け顔の原因となっている

動かない箇所に

筋肉をつけていきましょう!


加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


5種類の基本エクササイズはこちら!

 

ホームページでは

初段階の加圧運動をご紹介しています

リンク先にある動画を視聴し

負荷をかけて行う表情筋トレーニングを体験してみてください


具体的なエクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!







★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします




miyamezoto at 20:30|PermalinkComments(0)

2017年04月16日

老け顔は違和感から始まる!

老けた顔になるとはじめ顔の一部が

落ちている事に気付く

目の下が周りより落ちているように思ったり

頬の一部が落ちているように思う。


周りに比べて

その一部だけに違和感を感じ

老けた印象に感じる。


老け顔のはじまりは

一部分の違和感から出てきます!

そのままほっておくと

一部分の落ちが気にならなくなり

全体が落ちてしまっても

気付かず大きくタルミやシワになった頃に

何とかならないかと

慌て出すのです。


違和感を感じたなら

老け顔のはじまりです!


先ずは何処が原因で

老け顔になってしまったのか

顔筋の落ちている箇所を探る所から

調べるてみましょう!


下記動画を視聴して

気になる部分の原因を探ってみて下さい!


加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


5種類の基本エクササイズはこちら!

 

ホームページでは

初段階の加圧運動をご紹介しています

リンク先にある動画を視聴し

負荷をかけて行う表情筋トレーニングを体験してみてください




具体的なエクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!







★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 20:16|PermalinkComments(0)

2016年10月11日

目がくぼむ人は眼球を動かさない癖がある

目がくぼむ、目が陥没になる!
年齢を増すとどうしょうもない。。

だけど目がくぼまない人も中にはいます
何故でしょうか?

年齢がいっても目のくぼみが酷くない人と
酷い人との差はなんなのでしょう?

目のくぼみが酷い方の多くは
無意識に目をこらしている

顔筋ジムへ来られる方など
周りで
目のくぼみで悩んでおられる方は
一点を見つめる癖があるように
見受けられます

眼球を固定させ動かす機会が日常すくないと
人よりも窪むスピードが
早くなるのではと思います


目のくぼみ、陥没は、体操をする!


目の窪み改善は表面だけでなく眼輪筋の奥にある

眼球を支える外眼筋と眼輪筋を下から支える

頬筋を強化させていきます

眼輪筋の奥にある外眼筋を鍛えます


6本の外眼筋を発達させて目の凹みを改善しよう!


眼球には外眼筋という筋肉が支えています
目のくぼんでいる方は外眼筋が痩せた状態だと
認識しましょう
外眼筋を鍛えて太らせていきます

04
上記の画像の眼筋を効率よく動かす事で

陥没した目やくぼみを改善していきます

外眼筋が痩せている人は

普段から眼球をあまり動かしてないとも言えます

外眼筋を動かすためには

左右上下に眼球を動かして体操をしていきましょう!


外眼筋の発達と頬筋の土台を発達させる事で目元に張りが戻ります

57
2017年現在(49歳)
目元顔筋の状況です

***************


目の下タルミ改善は目尻上まで引き上げる柔軟性をつけよう!


マブタのタルミは眉まで引き上がる柔軟性をつける



★シワを消すには筋肉の柔軟性が必須!(参照)★

★タルミ改善は顔の端と中央の顔筋の発達!(参照)★





miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)