加圧式顔筋トレ

2018年09月27日

振り子加圧顔筋トレは柔軟性が必須!

加圧式顔筋エクササイズで最新のトレーニングは

口を左右に振って手や指で負荷をかけて鍛えます

5年前から加圧式の顔筋トレをやりはじめ試行錯誤し

今の振り子エクササイズに至りました

5年間自分の顔筋と向合っていく内に

表情筋をより遠くに引き延ばして顔の端まで動かせるように

振り子エクササイズへ辿り着いたという事でしょうか

表情筋をより遠くとはどういう事かというと

口を動かす振り幅を最大限に長伸させるという事です

横 上 斜め と口の伸び率を大きくさせる事で

動かせにくかった顔筋まで鍛える事が出来るようになるんです

それには口の柔軟性をつける訓練が必要になってきます

はじめは基本エクササイズから慣らしていき指を使って少しつづ負荷をかけ

鍛えていく事でより大きな柔軟性をつけていくのです

柔軟性がないと負荷をかけて鍛えても動いてくれません


まずは基本エクササイズからウエイト一段階と段階をへて柔軟性をつけます

画像のように口を左右に動かし指で負荷をかけてエクササイズしてみよう♪


mousu875

口を左右に振る振り子加圧エクササイズ!

リンク先の動画を視聴しレッスンしてみよう♪

(振り子加圧運動★動画視聴ページ)








miyamezoto at 16:22|PermalinkComments(0)

2017年05月13日

加圧運動トレで肌のタルミをウエイトUPする!

加圧運動する表情筋エクササイズと


しない顔の体操とどう違うのかというと


加圧運動は柔軟性を高めてウエイトをどんどん


上げていきます


既存の顔の体操は


表情筋エクササイズだけで完結ですが


加圧運動でする表情筋エクササイズは


トレーニングはレベルアップします


レベルアップしますので


一つのエクササイズで完結せず


鍛えるウエイトもまた鍛える範囲も


どんどん広がっていくのです!


レベルアップするので


一部分を発達することが出来たり


また動かない側頭や後頭部、頂頭部まで


筋力をつけて行く事が出来るのです!


レベルアップしていきますので


色々な個々のケースも対応出来る


トレーニング方とも言えます!


ホームページには


初段階の加圧運動を紹介しています


ウエイトでいうと一段階で


ウエイトが低いため柔軟性や筋力がない人でも


出来るトレーニングです!


レベルアップする加圧運動で


鍛える範囲や筋力をアップしリフトUPしていこう!

***************


加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です

5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


ホームページでは

初段階の加圧運動をご紹介しています

リンク先にある動画を視聴し

負荷をかけて行う表情筋トレーニングを体験してみてください








★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします





miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年05月12日

加圧運動トレは柔軟性が必須!

加圧運動でトレーニングする表情筋エクササイズは


柔軟性が必須条件です!


何故柔軟性が必要なのかというと



加圧運動は負荷をかけて顔の体操をします!


そのため負荷を掛けた時に


柔軟性があると筋肉の引っ掛かりが出来


その分加圧した効果が上がってくれるからです


伸びる筋肉をつける事で効果を出す


筋肉の伸び率で負荷を掛けた部分が


強化されるのです


ホームページに紹介している


初段階の加圧運動エクササイズは


加圧しない基本エクササイズのトレーニング期間を設けています!


ある程度基本エクササイズでトレーニングを積まないと


加圧しても効果は半減以下です!


基本エクササイズで柔軟性がついたかどうか


調べるには伸ばしたい箇所まで筋肉の膨張や


引き上がった感覚など


筋肉が動く感覚があるかどうかで加圧する効果が出てくるのです




本来鍛えていくべきシワやタルミの原因個所に


大きく柔軟性をつけ加圧運動でリフトUPさせていこう!



***************



加圧表情筋トレ上ストレッチをつけよう!(参照)







miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年05月11日

加圧表情筋トレ上ストレッチをつけよう!

加圧運動で表情筋を鍛えていく為の

上へ引き上げる柔軟性を付けます!


表情筋エクササイズでもっとも

ポピュラーなトレーニングです


頬を引き上げるトレーニングは

表情筋エクササイズをした人なら

誰でも一度はした事があるだろうと思います!


頬を引き上げる表情は(え)の表情

口角を上げていわゆるスマイルエクササイズです!


ホームページに公開してる

頬を鍛えるページでも

この(え)の表情を使っています!



【コチラで、加圧式顔筋エクササイズを紹介】(参照)


加圧運動は基本エクササイズで

ある程度筋力をつけ更に指で負荷をかけて

トレーニングをしていきます!


指の角度ははじめ左右に加圧させます

筋力がない人でも比較的容易く

負荷をかけてトレーニング出来ると思います!


左右である程度柔軟性がつけば
今度は上下に角度をかえて更に柔軟性をつけます

側頭部まで柔軟性をつけるために

横ストレッチも効かせた(い)と(え)の口の

丁度中間のような表情(口)をします

横と引き上げの表情をしながら上下に加圧運動し

コメカミから側頭部まで大きく伸びる筋肉を発達させていきましょう



指で下へ押しながら口の体操をすると

筋肉が膨張する感覚が出来てきます


指で触った所が上へ引き上げる感覚も出てきます


顔の体操で動いている顔筋はごく一部にしか過ぎません


確実にタルミやシワを解消するためには


側頭部、後頭部、頭部まで


大きく鍛えていきましょう


基本エクササイズから加圧運動で


加圧運動で横ストレッチ(柔軟)上ストレッチ(柔軟)をつけよう♪




miyamezoto at 20:30|PermalinkComments(0)

2017年05月10日

加圧表情筋トレ!横ストレッチをつけよう!

加圧運動トレで横ストレッチは

首元から頭部まで鍛える上で
重要な柔軟性です


加圧運動トレでは必須条件

この横ストレッチは

個々に個人差が大きく出る柔軟性で


ホームページでは

横ストレッチの前の段階である

口角を下げるトレーニングを公開しています!


横ストレッチの基本エクササイズは

(い)の表情ですが

アゴの筋力が弱い人は横へストレッチできず

上へ引き上がってしまいます!

筋力がない人でも

横へストレッチする為には


まず!アゴ周辺から

鍛えないとなりません!


(へ)の表情で口角を下げ

充分なアゴの筋力を付けていきます!


【コチラで、加圧式顔筋エクササイズを紹介】(参照)


基本エクササイズの体操で口角がしっかり下がったら

更に左右の加圧運動でアゴ下の筋力を強化していきます


(へ)の表情でアゴ下の柔軟性が出来たら


(い)の表情で横ストレッチを強化します


さらに(あ)の表情で横ストレッチを拡張させていきます



人によってはすぐに横ストレッチが


出来る人もいらっしゃるので


個々によるでしょう


横ストレッチの柔軟性が充分出来たら


指で触って表情筋エクササイズをすると


後頭部まで膨張する筋肉の動きが出て来ます!


また耳の後ろ側まで硬直した

筋肉の感覚が出来るようになってくるでしょう


そこまで柔軟性ができたら

口の縦シワ、首のシワやタルミ

マリオネットラインやその他


顔の体操で改善しにくい

タルミやシワに効果が出ると思います


大きく膨張する柔軟性をつけたら


タルミやシワになっている原因個所を


指で圧縮させ部分的に発達させます


原因個所は主に顔の縁周辺です


dddsorn


顔の体操で動いている顔筋はごく一部にしか過ぎません



首元から口また頬〜コメカミ〜側頭部、後頭部まで


大きく範囲を鍛えないとタルミやシワは解消しません


いずれも指や手で負荷をかけて

トレーニングし大きく伸びる柔軟性をつけていきます


基本のエクササイズからはじめて


加圧運動へ強化しましょう!



***************




miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)