首のたるみ

2017年06月05日

首のシワ改善!(首元と後頭部)を引き締めよう

首のシワは日常何気なくする動作の

繰り返しでいつの間にか太く深くなっていきます

加えて後頭部の筋肉の落ちで

シワからタルミへと進行していくのです

首周辺の筋肉は普段動かしているようで

其の実はほどんど動かせていません

 

まずは首を縦に伸ばすストレッチからはじめてみてください

アゴを突き上げるだけでも伸びます

首のシワ改善から解消させていくには

縦方向だけではなく

左右に斜め

また上へ引き上がる筋肉の柔軟性が必要になります

その内の一つ引き上げの柔軟性をつくるには

後頭部が動くしなやかな筋肉が必要になってきます

後頭部まで筋肉を伸ばすには

(へ)の口でアゴ下の強化からはじめていきます

アゴ下がスタートでゴールは後頭部です

アゴ下から真っすぐ首の後ろまで

筋肉の膨張を作っていきます

それには(へ)の口で口角をさげる

柔軟性をつくり

さらにウエイトをかけてトレーニングしていきます

ウエイトをどんどん掛けていく事で

一部分の強化と柔軟な筋力が出来てくるのです

 

後頭部まで筋肉の膨張ができれば

手で後頭部を掴み大きく口をあけ

後頭部を圧縮させて引き締めます

後頭部の引き締めで筋肉がつけば

首の酷いタルミは改善していくと思います


**********


加圧運動で横ストレッチ(柔軟)上ストレッチ(柔軟)をつけよう♪

 加圧式表情筋トレーニングとは?(参照

 

5種類の基本エクササイズと

上下左右の加圧する角度の組み合わせで


一部分を強化していきます



(加圧運動★動画視聴ページ)




★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



 

 



miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年05月21日

首のシワ解消!加圧運動メゾット!

首のシワが太く深い溝になっているなら

加圧運動でアゴから首元まで張りを戻そう!


酷い首のシワは後頭部からアゴ下の筋肉の衰えによるもの


後頭部の首の付け根や耳下のアゴ裏を掴んでみてください

首のタルミやシワが改善したなら

その部分を強化し引き締めていかないとシワは改善しないという事です

アゴ下を鍛えるエクササイズ(へ)の表情で首元までの柔軟性をつけていきましょう


ホームページにはアゴ下を鍛える


加圧運動エクササイズ動画をアップしています


アゴ下を強化したら今度は後頭部まで伸びる柔軟性をつけるために


(い)の表情で横ストレッチの柔軟性をつけていきます


(へ)の表情が準備運動で(い)の表情で横ストレッチをつけます


横ストレッチをつくるには数ヶ月かかりますので

とっかかりのトレーニングとしては首筋を縦に伸ばすエクササイズをします


首は日常生活伸ばす事はほどんどありませんので

アゴを引き上げ首筋を縦に伸ばす機会を意識的に作ってみてください


首シワが薄い場合はこの縦ストレッチだけでも

効果が出てきます

手を真下へ負荷をかけて加圧運動しています




**********

加圧運動で横ストレッチ(柔軟)上ストレッチ(柔軟)をつけよう♪

 加圧式表情筋トレーニングとは?(参照

 

5種類の基本エクササイズと

上下左右の加圧する角度の組み合わせで


一部分を強化していきます




(加圧運動★動画視聴ページ)




★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします




miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年05月07日

首のタルミ改善は後頭部まで動く柔軟性をつけよう!

首のタルミ

原因箇所は画像、緑の範囲に多く

全てではないですが

今までのデーダーでは一番多く見られます


kubikubi



緑の範囲箇所を

手で掴んだり、摘みます


タルミが改善したら

そこが直接の原因箇所です。


その原因箇所に部分的に筋肉を

発達させます。


シワやタルミ、直接の原因箇所というのは

表情筋エクササイズをしても

動きにくい場所です。薄紫や薄赤い範囲


鍛えにくい場所を部分的に強化するには

どうすればいいのか?


タルミの原因個所まで伸びる


柔軟性を作っていくのです!



首タルミを改善させるには

口を開ける運動をすると、


後頭部まで

動く大きな柔軟性と

首元まで

伸びる筋肉の膨張を作ります


指でさわると

動く感覚や膨張する

筋肉の動きがあります


kubikubi


指や手で上下左右に又首の場合は首を掴み

捻ったりと負荷を

かけながら運動をすることで

一部分の強化と伸びる筋肉にしていきます


後頭部、首元まで

伸びる柔軟性があれば

緑の原因箇所を圧縮し

部分強化が出来ます!




はじめは動く範囲も限られているので

少しつづ伸びる筋肉をつくっていきましょう

首を縦に伸ばすストレッチは誰でも簡単にできる

エクササイズです 下記リンク先(参照)


緑の原因箇所に筋肉をつけて


首タルミを改善していきましょう!




**********

加圧運動で横ストレッチ(柔軟)上ストレッチ(柔軟)をつけよう♪

 加圧式表情筋トレーニングとは?(参照

 

5種類の基本エクササイズと

上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


(加圧運動★動画視聴ページ)




★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年04月08日

首のタルミはアゴ下を鍛える

首にシワが出来ると今度はタルミに変わります。

タルミになってくると首に筋肉をつけて  

タルミを改善するには

時間がかかります


首のシワからタルミになっているなら

アゴ下から強化しなければなりませんでした。


アゴの真下は

口周辺と比べてほとんど動いていません

動かしてないのでタルミが起きて

首の方まで押しやられているのです


首にタルミが出来てしまったら

アゴ下の筋力アップをしていきます


顔の中央アゴ下からはじめて

アゴ端まで首とのジョイント部分を

ポイント強化する事で

首のタルミを引き上げていきます。


重要なのはポイントで一部分だけを

鍛えるトレーニングをします!


口を動かす柔軟性を作り

指で負荷を作り出して

鍛えていきます。


首のタルミが酷い方は

アゴ下(赤い色)からアゴ端(緑色)まで

柔軟性をつけていきましょう!


37


画像(加圧運動で柔軟性ができる範囲


加圧運動で横ストレッチ(柔軟)上ストレッチ(柔軟)をつけよう♪

 加圧式表情筋トレーニングとは?(参照

 

5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


************

★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします


★★(HP動画視聴ページ)




miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年03月28日

首のシワは口の運動を利用する。

首のタルミやシワは

他のパーツに出来るシワやタルミよりも

改善しにくい箇所です。


筋肉が動く方向や

動きが少なく

柔軟性ができにくいからだと思われます。


首を左右上下に振る体操と

口を開ける尖らすなどの体操を組み合わせる

また以上の体操に加え指や手で押したり伸ばしたりといった運動を加える事で

できにくい柔軟性をつくります


筋肉の伸び率が大きくなれば

シワが変幻自在になることで

定着せず次第に薄くなってくるでしょう


柔軟性を作るには

口の運動を利用します!

口の横ストレッチが十分出来ると

首元まで筋肉が動くようになります。


はじめはアゴ下の筋力アップからはじめ

横ストレッチが出来る柔軟性を作っていきましょう。



************


5種類の基本エクササイズはこちら!

具体的なエクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!







★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 19:53|PermalinkComments(0)