ゴルゴ線

2018年11月09日

ひょっとこ口で上唇挙筋を発達させてゴルゴ線を改善しよう

上唇を鼻までつける表情いわゆるひょっとこの口をします
画像参照)hixyoxtutoko
口を上げることで鼻の両脇が張ったように
筋肉が盛り上がっていますが
鼻の脇にある表情筋上唇挙筋が圧縮されるからです

頬を斜めに走るゴルゴ線は上唇挙筋が衰え下がってくることで
頬が弛んでくるのですが
ヒョットコ口をすることで上唇挙筋が引き上がり頬のタルミが改善します

ゴルゴ線ができている人は唇を鼻につける
ヒョットコ口は苦手でやりずらいでしょう

上唇を鼻にまでつけるようになるまで繰り返しトレーニングしましょう
10秒〜20秒間表情をキープ

表情を保てるようになったら上唇挙筋の上に指をおいて下へ下げ
少し負荷をかけます

ウエイトをかけ加圧して鍛えれば上唇挙筋が発達し鼻の両脇に筋肉がついてくるでしょう

ヒアルロン酸を注入せずとも筋肉をつけ自然な頬の張りを戻せます


基本エクササイズ(ひょっとこ口)から加圧エクササイズで頬筋を発達させよう♪






miyamezoto at 20:30|PermalinkComments(0)

2018年11月01日

上唇挙筋や口角挙筋の衰えでゴルゴ線ができる

鼻を挟んで両側にある表情筋の上唇挙筋や口角挙筋

優しい微笑みを作る表情筋で上唇挙筋や口角挙筋が発達している人は

目が優しい印象になります

口は微笑んでるけど目が笑ってない人がいますが

上唇挙筋や口角挙筋を使ってないとゴルゴ線になりやすい

加齢で衰えてくるのと相まってタルミが目立つようになるのです

ゴルゴ線ができているなら上唇挙筋や口角挙筋を部分的に鍛える必要があります

顔の体操で改善はしますが完全にたるみがなくなるまでには至りません

頬の張りを戻す場合上唇挙筋や口角挙筋をポイントで強化する必要があるのです

kaatuu-e


上唇挙筋の上に指をおき下へ加圧しながら顔体操をします

指で負荷をかけることでポイントで部分的に強化します




miyamezoto at 21:30|PermalinkComments(0)

2018年10月25日

ゴルゴ線あひる口で解消する

目の下、斜めに入るゴルゴ線
頬の筋肉が落ちてしまうことで
線のようなくぼみができる

ゴルゴ線を解消するには落ちてしまった筋肉をもどに戻すこと
もともとあった頬の張りまで戻すには

太くて強い筋肉の層を作ります

そのためには大きな負荷をかける必要があり
ウエイトをかけ大きな力を加えて顔の体操をしなければなりません

手を両側からハサミ口を動かします

あひるのような口をして横ストレッチを作ります

手で挟みながら口を開けてストレッチすることで
ウエイトリフトしてるような負荷がかかるのです

あひる口で負荷をかけてするエクササイズはかなりウエイトが大きく
いきなりは動きません

はじめは小さな力で少しつづウエイトをあげていきます




4855


画像のような口を突き出す体操からはじめ

さらに横ストレッチを作って顔の端まで伸びる柔軟性を作り出します

はずはウエイト1段階の(ウ)の体操からはじめよう♬



頬を鍛える振り子エクササイズ

加圧式エクササイズ(レベル9段階)


eye3666







動画のように口を左右に動かして指で負荷をかけてエクササイズしてみよう♪



口角を上げコメカミまで伸縮する顔筋を発達させたら

上唇挙筋や口角挙筋の上に指をおいて

振り子エクササイズします

口を左右に振る振り子加圧エクササイズ!

上唇挙筋や口角挙筋に負荷をかけ柔軟をつける

口角を上へ上げる(え)の口で上唇挙筋を

圧縮させて鍛えます


加圧表情筋トレはレベル1段階〜10段階以上〜
順番に鍛えていこう



miyamezoto at 20:30|PermalinkComments(0)

2018年10月03日

ゴルゴ線は振り子加圧顔筋トレで解消!

頬の中央から斜めに走るゴルゴ線

典型的な老け顔のタルミとシワ

ゴルゴ線が出来る人は目の周りの筋肉や表情が硬い人が多い


ゴルゴ線が出来てるということは

目の周りだけじゃなく

顔筋全体が衰えてると思った方がいい


ゴルゴ線は頬を鍛えれば改善すると単純に思わずに

何処が一番落ちているか探って欲しい


衰える箇所は案外意外な箇所なのです。


指で顔端を引っ張ってみます


頬に弛みがあるならそこが原因



硬直した筋肉の衰えです


口を左右に振って笑筋を動かし指で負荷を作ります。


コメカミ辺りまで伸びる柔軟な筋肉を作り圧縮させて鍛えます



画像のように口を左右に動かして指で負荷をかけてエクササイズしてみよう♪


mousu875

画像のように口を左右に振り指や手で衰えている部分を圧縮させます

口を左右に振る振り子加圧エクササイズ!


加圧式顔筋トレ(メゾットのススメ)(参照)

基本エクササイズで柔軟性をつけていこう♬

基本の動き一覧へ




miyamezoto at 12:33|PermalinkComments(0)

2017年06月02日

ゴルゴ線改善(上の柔軟性)をつけて頬筋を発達させよう

目の下にできるゴルゴ線

 

ゴルゴ線は上唇挙筋、口角下制筋を発達させて

 

改善するのですが

 

その部分を発達させたい場合

 

 

 

上へ伸びる柔軟性が必要です

 

 

頬筋エクササイズをした時に

 

指で押してみます

 

押さえながらエクササイズをすると

 

頬筋は動くでしょうか?

 

指で押さえても動くなら頬筋に柔軟性が出来た事になります

 

繰り返し押さえて顔の体操をしていく事で

 

頬筋は大きく強化されるのです

 

ウエイトをかけてトレーニングすると

 

強化され柔軟性もついてくる

 

伸びる筋肉が出来ると伸びた分だけ発達してくれます

 

ゴルゴ線は目の下にある頬筋が落ちて引き起こるタルミ

 

目の下丁度目頭の下あたりは

 

日常ほとんど動かす機会がありません

 

その為に筋肉の衰えが早く出る箇所

 

普段動かしてない所を体操で鍛えようと思っても

筋肉が発達する率は低くなります

 

そこでウエイトをかけて鍛えて

発達する率を上げる必要があるのです

 

頬を引き上げる体操は(え)の口でエクササイズします

ウエイトは指で内側へ押します

 

ウエイトをかけるまでには(え)の口で口角を引き上げる

訓練をしある程度柔軟性をつけてウエイトをかけます

 

下記リンク先にエクササイズ動画をアップしていますので

参照ください

**********




miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)