マリオネットライン

2018年11月06日

Googleスライドで口を鍛えよう加圧式顔筋トレ

手で負荷をかけて鍛える加圧式表情筋トレーニング

手を上下左右斜めにと角度を変えて力を入れ顔の体操をして
鍛えていきます

やり方はとても簡単なのですが
正しくエクササイズしないと負荷がかからないため
鍛えていく順番が重要になってくるのです

基本の顔の体操で柔軟性をつけ

加圧運動へと進みます

柔軟性をつけるという手順を踏まないと効果が出てこないため

どうご紹介していいかと考えGoogleスライドを使って
レッスンしていただくようにしました

首は(う)と(へ)の基本形

負荷をかける向きは左右になります

下記のGoogleスライドから動画を再生し

青色の項目のリンク先へ進みます

鍛える順番はトレーニング一覧先にある項目を確認して

基本から加圧へと進んで鍛えます

レベル1段階からはじめ口角下制筋を強化してリフトアップさせていきましょう!


Googleスライドでレッスン♪

加圧式表情筋トレ

レベル1段階

(へ)の表情で口からアゴを鍛えよう

▶︎の印をクリック&tapし動画をご視聴ください







miyamezoto at 21:00|PermalinkComments(0)

2018年10月29日

マリオネットライン頬筋と口角下制筋の強化で改善!

いわゆるブルドック顔と言われる
人形の口マリオネットライン
口のたるみ代名詞のように言われていますが

その原因は様々で顎から頬にかけての衰え

いつも大きな口を開けてる人はマリオネットラインにはなりにくい

口を大きく開けるだけでもマリオネットラインには効果的です
でも年齢が増してくるとその分筋肉の落ちが早く

顔の体操だけではたるみは改善しません
たるみがひどくなってるなら

頬筋と口角下制筋を強化させて改善する

頬筋と口角下制筋に負荷をかけて鍛えることで

加齢で衰えてきた筋肉を蘇らせます

口を大きく横にストレッチさせて手で圧縮

まずは顔の体操を十分にしなければなりません

トレーニングの前に!

表情筋エクササイズに慣れてないなら

顔の準備体操ウォーミングアップ⭐️から!

ウォーミングアップで準備体操ができたら

今度は基本の顔体操で10秒表情を作ります

柔軟がついたら負荷をかけて更に一部分を強化します



振り子口

画像の様にアゴ横に手を置き中へ圧縮させながら
振り子エクササイズをします
顔の輪郭の一部を強化する事でマリオネットラインを改善
youtube動画を参照

それには横ストレッチ(柔軟性)が必要で
段階が上がることに大きく柔軟性が必要になります

確実に柔軟性をつけるには
負荷は順に重くしていきます
ウエイトを1、2、3〜と上げていましょう


筋力や柔軟がつかないと効果もでません

ウエイト1から順に鍛えていきましょう!


★ウエイト1段階*口からアゴを鍛えるカリキュラム★


★ウエイト1段階(レベル1ポイント3まで)・RPG版★

✨PRG版のレッスンの進め方説明ページはこちら


★★

***ブログ記事

効果を出すポイントは表情筋の柔軟性!

ウエイト1段階から順に鍛えていこう!!



加圧式表情筋トレーニングとは?!
http://iyamezoto.web.fc2.com/mi-atoha...


トレーニングの前に
(タルミやシワの原因箇所を確認しよう!)


********

自分のトレーニング方法がわからない
効果が出てこない等
加圧トレーニングを習得希望の方は
無料個別レッスンをご利用ください
無料体験/お問い合わせ☟】
個別レッスン無料体験実施中💖

http://miyamezoto.web.fc2.com/realtim...















 
















miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年10月05日

50代でも張りを保てるんだから40代30代はピチピチ

年齢と共に肌の張りは衰えてきますが


自分が50代になってみると


40代30代はとても張りがあったんだと実感します。


50代になった今まだこれだけ肌の張りを保って居られるのは


ウエイト式顔体操をやってるから


もし今のトレーニング方を30代や40代でしていたらと思います


50代でも張りが残ってるんだから


40代30代の肌の張りが充分ある状態でウエイト版顔体操をしたら


もっと張った肌になるんじゃないかと思います



もう年だからと諦めずにまだ40代なんだ30代なんだと思って欲しい


加圧式の表情筋トレーニングで10歳若返ろう!


画像のように口を左右に動かして指で負荷をかけてエクササイズしてみよう♪


mousu875

口を左右に振る振り子加圧エクササイズ!

リンク先の動画を視聴しレッスンしてみよう♪

(振り子加圧運動★動画視聴ページ)





★無料カウンセリング実施中★



貴方の顔筋に合わせて
カリキュラムをご提案いたします!


自分でレッスンしても効果が出ない
やり方がよく分からない等
お困りの方はこちらへ
貴方に合わせたトレーニングを
そのつど提案し確実に柔軟性をつけて
効果をあげていきます


★詳しくはこちら★





miyamezoto at 21:00|PermalinkComments(0)

2018年10月04日

50代は口からアゴの弛みが増える

40代の時にはさほど感じられなかったアゴ下の衰え


50代になると衰えを感じるようになった


顔筋トレをしてなかったら


どんな状態になってただろうとゾッとする


ウエイトをかけてトレーニングをしてるので


普通の顔体操よりは肌の張りを維持しやすいが


衰えは50代の大台に乗ると全然違ってくる


今までノーマークだった箇所が一気に目立


口の端骨が無い窪みの部分は土台が無いため筋肉が落ちやすく


こまめに鍛え無いとブルドッグ顔になってくる


アゴと口端に指を入れ顔の体操


土台の無い窪んだ部分でも指で圧縮されて

筋肉が付きやすくなるのです


年齢との闘いだけど


ウエイト式顔体操で今の状態を出来るだけ維持したいきたいと思う



スクリーンショット 2019-06-23 20.06.38
51歳になる現在の自分の顔筋の状況です。
40代の頃に比べて衰えは出てきていますが
トレーニングをしていなかったらもっと
タルミやシワが酷かったのではと思っています

現在50代前半ですが今後50代後半また60代になっても
加圧式表情筋トレーニングは続けて行きたいと思ってます

*表情筋体操に慣れてない人はまず準備運動から始めてね!


*****************


★★

***ブログ記事

効果を出すポイントは表情筋の柔軟性!

ウエイト1段階から順に鍛えていこう!!





【コチラで、加圧式顔筋トレでの改善事例を紹介】

miyamezoto at 19:00|PermalinkComments(0)

2018年10月03日

マリオネットラインは振り子加圧エクササイズでノープロブレム

ブルドッグ顔とかマリオネットラインとか言われる口元のタルミ


口元のタルミは老けていく過程で一番目立つ箇所


元に戻すには口からアゴに掛けての強化


マリオネットラインになる原因は何個かあり


まずはどこが衰えいるのか調べる必要があります。


アゴなのか口の周りなのか


指で気になる周辺を引っ張るか


鏡を下から当てて顔のどの部分が弛んでいるのか調べましょう


顔端やアゴ裏は顔の体操をしてもほとんど動かない箇所


その部分を指で引っ張るとタルミが解消するなら其処が原因


アゴ端を指で押さえて口を左右に振り子のように振ります


まずは顔の体操を十分にしなければなりません

トレーニングの前に!

表情筋エクササイズに慣れてないなら

顔の準備体操ウォーミングアップ⭐️から!

ウォーミングアップで準備体操ができたら

今度は基本の顔体操で10秒表情を作ります

柔軟がついたら負荷をかけて更に一部分を強化します



振り子口

画像の様にアゴ横に手を置き中へ圧縮させながら
振り子エクササイズをします
顔の輪郭の一部を強化する事でマリオネットラインを改善
youtube動画を参照

それには横ストレッチ(柔軟性)が必要で
段階が上がることに大きく柔軟性が必要になります

確実に柔軟性をつけるには
負荷は順に重くしていきます
ウエイトを1、2、3〜と上げていましょう


筋力や柔軟がつかないと効果もでません

ウエイト1から順に鍛えていきましょう!


★ウエイト1段階*口からアゴを鍛えるカリキュラム★


★ウエイト1段階(レベル1ポイント3まで)・RPG版★

✨PRG版のレッスンの進め方説明ページはこちら


★★

***ブログ記事

効果を出すポイントは表情筋の柔軟性!

ウエイト1段階から順に鍛えていこう!!



加圧式表情筋トレーニングとは?!
http://iyamezoto.web.fc2.com/mi-atoha...


トレーニングの前に
(タルミやシワの原因箇所を確認しよう!)


********

自分のトレーニング方法がわからない
効果が出てこない等
加圧トレーニングを習得希望の方は
無料個別レッスンをご利用ください
無料体験/お問い合わせ☟】
個別レッスン無料体験実施中💖

http://miyamezoto.web.fc2.com/realtim...















 

















miyamezoto at 12:39|PermalinkComments(0)