年齢肌

2017年06月06日

眉間のシワ改善(額から頭部)に張りをつけよう!

顔が縮む事で引き起こる

眉間のシワ

何度もしかめる表情をすると

顔の中央の筋肉が硬直し下に下がっていきます

下へ下がる力と比較して上で支えている力の

バランスが崩れてしまうと

タルミになり眉間にシワが寄ってしまうのです

上で支える筋力があればタルミは生じません

眉間にシワが出来るのは

上で支えている額から側頭部〜頭部の

筋肉の落ちなのです

眉間のシワを解消(消す)するには

側頭部から頭部まで引き上げる筋力が必要です

側頭から頭部は日常ほとんど動かせていません

 

さらにタルミができるほど

加齢の筋力低下になっているために

いきなり動くようになりません

はじめは動く範囲から

トレーニングを開始していきます

顔筋のよく動く範囲

目と口周辺

側頭部から頭部を動かすためには

皺眉筋の柔軟性と口角を引き上げる柔軟性を

連動させながら鍛えます

 

ごく簡単な顔の体操で

眉と口を上げる柔軟性ができたら

ウエイトをかけて更にトレーニングしていきます

ウエイトをかける範囲と力を強くする事で

ゴールである側頭部から頭部まで

動くようになってくるでしょう


**********


加圧運動で横ストレッチ(柔軟)上ストレッチ(柔軟)をつけよう♪

 加圧式表情筋トレーニングとは?(参照

 

5種類の基本エクササイズと

上下左右の加圧する角度の組み合わせで


一部分を強化していきます



(加圧運動★動画視聴ページ)




★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします






miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年05月21日

眉間のシワを消す加圧運動メゾット!

眉間のシワを加圧運動で解消する

加圧運動では柔軟性が必須

眉間のシワを改善していくには

上ストレッチをつけ

引き上げの柔軟性をつけていきましょう


眉間のシワ解消に必要な

引き上げの柔軟性は初段階

目と頬の筋肉を動かしていきます!


目の筋肉は目を開け閉めしながら

眉を上下にさせます


頬の筋肉は(え)の表情口角を引き上げる

口をします


いずれも基本形のエクササイズで

柔軟性をつけていきます


ある程度柔軟性がついたら

より強化するために加圧運動でさらに鍛えます


指や手を置く位置で鍛えたい箇所を選定させ

眉間のシワが出来る原因個所に加圧運動をしていきます


眉間のシワを解消していくには

眉尻からコメカミ

更には額の両端を部分的に鍛えていくこと


眉間のシワは顔の中央に力がより過ぎてバランスが崩れている

状態なのだと認識してください


そのため顔の端を部分的を強化する必要があるのです


指を置く位置は顔の縁に集中させなければならない



ただ顔の端という箇所は

動かない所です


動かないので柔軟性をだし

鍛えたい箇所まで筋肉を伸ばすという理屈です


柔軟性をつけていくためには

はじめはごく簡単な所から

トレーニングをはじめていきます





加圧運動で横ストレッチ(柔軟)上ストレッチ(柔軟)をつけよう♪

 加圧式表情筋トレーニングとは?(参照

 

5種類の基本エクササイズと

上下左右の加圧する角度の組み合わせで


一部分を強化していきます



(加圧運動★動画視聴ページ)




★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年05月08日

眉間のシワは額まで伸びる柔軟性をつけよう!

眉間のシワの

原因箇所は画像、緑の範囲に多く

全てではないですが

今までのデーダーでは一番多く見られます


miken




緑の範囲箇所を

指で眉尻へ(←)引っ張ります



丁度そこに筋肉が付いたと仮定して

強く引っ張らない程度で調節してください


タルミが改善したら

そこが直接の原因箇所です。


その原因箇所に部分的に筋肉を

発達させます。


シワやタルミ、直接の原因箇所というのは

表情筋エクササイズをしても

動きにくい場所です。画像の薄紫や薄赤の範囲


鍛えにくい場所を部分的に強化するには

どうすればいいのか?

タルミの原因個所まで伸びる


柔軟性を作っていくのです!


眉間のシワを改善させるには

口を開ける運動をすると、


眉まで

動く大きな柔軟性と

額から頭皮まで

伸びる筋肉の膨張を作ります


指でさわると

動く感覚や膨張する

筋肉の動きがあります


miken


指や手で上下左右に負荷を

かけながら加圧運動をすることで

一部分の強化と上へ伸びる筋肉になるのです。


額まで

伸びる柔軟性があれば

緑の原因箇所を圧縮させて

部分強化をします


はじめは動く範囲も限られているので

少しつづ伸びる筋肉をつくっていきましょう

徐々に伸びる筋肉を作り


眉間のシワを改善していきましょう!


目を開ける締める運動から


はじめます(下記リンク先参照)


**********


加圧運動で横ストレッチ(柔軟)上ストレッチ(柔軟)をつけよう♪

 加圧式表情筋トレーニングとは?(参照

 

5種類の基本エクササイズと

上下左右の加圧する角度の組み合わせで


一部分を強化していきます

(加圧運動★動画視聴ページ)




★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします




miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年04月18日

眉間のシワを消すにはコメカミを強化する加圧運動をしよう!

シワやタルミの原因を調べる方法として


普段ほとんど動いていない

デッドゾーンからシワの原因となっている

筋肉の衰え箇所を調べます!


詳しい方法は

こちらで!


眉間のシワを改善方は

いくつかある内の一つ

皺眉筋からコメカミにかけて

筋肉の衰えを正す方法


眉間のシワには

皺眉筋からコメカミにかけて

普段動かない箇所の

衰えによるものが上げられます


試しに眉の上あたりから

コメカミにかけて指で押さえる

引っ張るして眉間のシワが

薄くなる箇所を探してみて下さい!



そのポイントが見つかれば

その一部分を強化することで

眉間のシワは薄くなっていくでしょう


28(皺眉筋まで伸びる筋肉の柔軟性をつける)


一部の強化が必要であり

その部分だけが

周りよりも衰えてシワになっているからです。


弛んでいる箇所があるなら

眉間のシワが出来た原因部分です


皺眉筋からコメカミにかけて

一部分だけを強化するには

口から始まり頬へと

上げる筋肉の柔軟性が一つと


眉自体を引き上げる

柔軟性も必要になってきます!


口からの柔軟性を付けるには

ある程時間がかかりますが


眉を引き上げる柔軟性は

比較的動きやすく

初心者にはやり易いでしょう


眉を引き上げるには

目を開く目を閉じるといった

運動をしながら眉を動かすことから

はじてめいきましょう!



************

 加圧式表情筋トレーニングとは?(参照

 

5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます






★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします




miyamezoto at 19:58|PermalinkComments(0)

2017年04月17日

目尻をピンとさせたいなら 加圧運動で筋肉をつけよう!

日頃使っていない

表情を動かすことで

目元の張りを戻します。


目尻が下がり目元のタルミが

気になるなら

目の周りにある表情筋を動かします!

目尻下がりが酷い人の

特徴として目を細めるクセがあるようです


いつも目を細めて目の周りの筋肉を

閉じた状態が多いため

伸ばす動きをして下さい!


目を大きく開けて目の周りの筋肉を伸ばします!

同時に口を大きく開きながら動かします


口の動きと連動させる方が更に筋肉の

ストレッチが大きくなるのです


目尻下がりの改善はこの体操で

効果はあるかと思います


目尻下がりが酷い場合や

目尻のシワ解消なら

土台を作る作業をしなければなりません


これは個人差があり

土台作りとなる作業には

時間がかかり柔軟性を高めないと

解消までには至りません


目尻の土台は頬の筋肉を発達させます。

頬筋肉を鍛えるには

スタートは笑筋からスタートし

ゴールは頬骨の上まで筋肉をつけて発達させていきます!



画像↓


ピンク色は笑筋の動く範囲

緑色のまで動く柔軟性が必要です

柔軟性をつけ指で負荷をかけて加圧します

紫の円印をポイントで強化する事で

目元に張りが戻ってきます


nnnnoooo


はじめは柔軟性がなくても
容易く動かせる所からはじめていきます

スタートのトレーニングで

柔軟性を徐々に養い

行き着く先はゴール画像紫の丸印地点です!


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)



具体的なエクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!






★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 20:27|PermalinkComments(0)