目のたるみ

2016年10月01日

まぶたのタルミは皺眉筋を発達させる!

マブタが下がると顔つきも変わってきます
ピンと張ったマブタにするには

目の周りの筋肉を発達させます

一つは皺眉筋!
眉をピンポイントで強化させる事で
下がってきたマブタが改善されます

人によってマブタの下がりは
コメカミや側頭皮を鍛えたり

眼球そのものを発達させたりと
いろいろですが

皺眉筋はその中でも比較的強化しやすい箇所なのです

眉を引き上げる引き下げる
最初はごく単純な動きからはじめていきます。

ある程度眉を動かせるようになったら
今度は指や手をつかって負荷をかけながら
エクササイズをしていきます

指で眉を上に押したり下へ下げたり
その動きと反比例するように

眉も上に上げたり下へ下げたりします

指を置く位置も眉頭から眉尻まで
変えていく事で動く皺眉筋も微妙に違います

マブタ下がりは目尻が酷い場合
眉尻の狭い範囲をポイントで鍛えます




具体的なエクササイズはリンク先へ動画にて
ご視聴頂けます













miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2015年06月09日

目の陥没を改善する(顔ヨガ

年齢が増してくると目の周辺が凹み

陥没していく

目の周りの筋肉の衰えでくぼんでくる

目の周辺は得に印象が変化する所が大きい場所

目を鍛えて目の陥没を極力抑えていきたい所

だが目の周辺だけを鍛えて本当に再生するのか?

顔筋は全体のバランスで成り立っているといっても

過言ではない

顔筋のバランスから目の周辺だけを鍛えても
一向にたるみは改善しないのです

目の窪み改善は表面だけでなく眼輪筋の奥にある

眼球を支える外眼筋と眼輪筋を下から支える
頬筋を強化させていきます


dodai

横顔画像参照)
頬筋を引き上げる(加圧運動)で眼輪筋の下にある
頬筋を一部分強化します

頬筋の一部分を強化して眼輪筋の土台を作るイメージでしょうか?

逆に言うと頬筋の土台が崩れて目のタルミが引きおこっているとも言えます

眼輪筋の奥にある外眼筋を鍛えます


6本の外眼筋を発達させて目の凹みを改善しよう!


眼球には外眼筋という筋肉が支えています
目のくぼんでいる方は外眼筋が痩せた状態だと
認識しましょう
外眼筋を鍛えて太らせていきます

04
上記の画像の眼筋を効率よく動かす事で

陥没した目やくぼみを改善していきます

外眼筋が痩せている人は

普段から眼球をあまり動かしてない方が多いです

外眼筋を動かすためには

左右上下に眼球を動かして体操をしていきましょう!

眼球体操をより強化する運動として

加圧運動をして眼球を動かしますが

それにはある程度、柔軟性が必要になってきます

外眼筋を発達させるにしても

眼の周辺の筋肉が硬直していては

いくら外眼筋を動かそうと思っても

効率は下がります!

眼球エクササイズ/
眼輪筋エクササイズからはじめて

加圧エクササイズへと進みます


目のくぼみを改善するには

複合的に鍛えていきましょう!


*************


加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら


鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと


上下左右の加圧する角度の組み合わせで


一部分を強化していきます


 

ホームページでは

初段階の加圧運動をご紹介しています

リンク先にある動画を視聴し

負荷をかけて行う表情筋トレーニングを体験してみてください


**************








★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします






miyamezoto at 19:35|PermalinkComments(0)

2014年10月31日

目のタルミが気になる方はこちらへ

**********

ブログ記事

涙袋が浮き上がる目の下のタルミ改善


目の下タルミ改善は目尻上まで引き上げる柔軟性をつけよう!


目のくぼみ加圧運動メゾットで改善しよう!



タルミを解消するたけには大きく柔軟性をつけよう♪




加圧運動トレで必要な柔軟性とは?!(ブログ記事参照ください)


★加圧表情筋トレ!横ストレッチをつけよう!(参照)★

★加圧表情筋トレ上ストレッチをつけよう!(参照)★





(加圧運動★動画視聴ページ)




★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします

続きを読む

miyamezoto at 11:30|PermalinkComments(0)