目のたるみ

2018年11月03日

Googleスライドで目元を鍛えよう加圧式顔筋トレ

手で負荷をかけて鍛える加圧式表情筋トレーニング

手を上下左右斜めにと角度を変えて力を入れ顔の体操をして
鍛えていきます

やり方はとても簡単なのですが
正しくエクササイズしないと負荷がかからないため
鍛えていく順番が重要になってくるのです

基本の顔の体操で柔軟性をつけ

加圧運動へと進みます

柔軟性をつけるという手順を踏まないと効果が出てこないため

どうご紹介していいかと考えGoogleスライドを使って
レッスンしていただくようにしました

目元は(う)と(お)の基本形

負荷をかける向きは上下になります

下記のGoogleスライドから動画を再生し

青色の項目のリンク先へ進みます

鍛える順番はトレーニング一覧先にある項目を確認して

基本から加圧へと進んで鍛えます

レベル1段階からはじめ目の下の頬筋を強化して目元をリフトアップさせていきましょう!


Googleスライドでレッスン♪

加圧式表情筋トレ

レベル1段階

(う)の表情で目元を鍛えよう

▶︎の印をクリック&tapし動画をご視聴ください

<br />


miyamezoto at 22:00|PermalinkComments(0)

2018年10月27日

目尻下がり眼輪筋と側頭筋の強化で改善する!

目尻下がりは老けた印象になる大きな現象

目尻に下がりの原因は頭部からの衰え

眼球をよく動かす人には目尻下がりは酷くならないですが
目を細める人や目を動かさない人は

眼輪筋や側頭筋が衰え痩せてきます

基本目をよく動かすこと

それでも目尻下がりがひどい人は

眼輪筋と側頭筋を部分的に強化すれば改善します

口角を上へ引き上げ目を見開いて手で負荷をかけて鍛えます

スクリーンショット 2018-11-14 13.46.43

上へ引き上げの筋肉を作る(え)の表情で頬を強化する

頬の引き上げが十分ついたら今度は手でウエイトをかけてさらに強化します

はじめは口角の上に指をおいて下へ下げながら(え)の口をします

指を置く位置をどんどん上へ上げ目尻の脇まで引き上げる柔軟性がつけば
眼輪筋と側頭筋まで到達するでしょう


eye3666

頬を鍛える振り子エクササイズ

加圧式エクササイズ(レベル9段階)




動画のように口を左右に動かして指で負荷をかけてエクササイズしてみよう♪



口を左右に振る振り子加圧エクササイズ!

眼輪筋や側頭筋に負荷をかけ柔軟をつける

口角を上へ上げる(え)の口で側頭筋を
圧縮させて鍛えます





miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年10月09日

目尻下がり振り子加圧顔体操でリフトアップ

若い頃はもっと目がぱっちりしてたのにと


鏡に顔を映す度以前の自分と比較する


目尻下がりが目立つようになってくると

以前より目元が縮んだように感じる


指で目元を引っ張って若かった頃の自分を思い出す

そんな仕草が増えてきたら

目尻下がりが酷くなってきた証拠


どうしたら目元がアップするのか!?


色々な方法を試してダメだったら

手や指で負荷をかけて鍛える顔筋トレーニングをしてみよう


目尻の下がりは側頭の衰えコメカミまで引き伸びる柔軟性ができたら


側頭に筋肉をつける事ができます


頭皮を動かし鍛えて側頭部分を一部強化すれば目尻下がりが改善する事でしょう




頬を鍛える振り子エクササイズ

加圧式エクササイズ(レベル9段階)

eye3666







動画のように口を左右に動かして指で負荷をかけてエクササイズしてみよう♪




加圧表情筋トレはレベル1段階〜10段階以上〜
順番に鍛えていこう



miyamezoto at 21:00|PermalinkComments(0)

2018年10月08日

目の下のタルミ振り子加圧トレーニングで上げ上げ

目の下のタルミが気になり出したのは

丁度30代半ばくらいだったでしょうか?


若い頃は目の下にクマが出てくらいだったのが

張りが無くなるとタルミになってくる


目の下に影が出てくるととても気になります


何故影になるのかと言うと目の下の頬から張りがなくなり

その下のアゴさえも衰えてくることで

目の下に影が出てくるのです。


そのままほっておくと影からさらに弛んで人相も変わってくるようになる


そうなる前にアゴから頬の筋肉を強化すること

土台をしっかり固めれば目の下のタルミも改善するでしょう


タルミの度合いによってトレーニング方法もかなり変わってきます。

影が気になる程度なら目を開ける閉じるの簡単な体操で充分


タルミが酷いなら口を開ける柔軟をつけて指で負荷を作ってアゴや頬を強化します。


一番大きく柔軟をつけるには口を左右に振って


指や手で圧縮しウエイトを上げトレーニングをします。



目の下のタルミの度合いの違いで方法も様々なのです



頬を鍛える振り子エクササイズ

加圧式エクササイズ(レベル9段階)

eye3666







動画のように口を左右に動かして指で負荷をかけてエクササイズしてみよう♪




miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年10月01日

まぶたのタルミは皺眉筋を発達させる!

マブタが下がると顔つきも変わってきます
ピンと張ったマブタにするには

目の周りの筋肉を発達させます

一つは皺眉筋!
眉をピンポイントで強化させる事で
下がってきたマブタが改善されます

人によってマブタの下がりは
コメカミや側頭皮を鍛えたり

眼球そのものを発達させたりと
いろいろですが

皺眉筋はその中でも比較的強化しやすい箇所なのです

眉を引き上げる引き下げる
最初はごく単純な動きからはじめていきます。

ある程度眉を動かせるようになったら
今度は指や手をつかって負荷をかけながら
エクササイズをしていきます

指で眉を上に押したり下へ下げたり
その動きと反比例するように

眉も上に上げたり下へ下げたりします

指を置く位置も眉頭から眉尻まで
変えていく事で動く皺眉筋も微妙に違います

マブタ下がりは目尻が酷い場合
眉尻の狭い範囲をポイントで鍛えます




具体的なエクササイズはリンク先へ動画にて
ご視聴頂けます













miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)