目のタルミ

2017年04月03日

目の下のタルミ表情筋で改善

若い頃は目の下に出るクマが気になっていたのが

何時の頃か目の下のタルミが気になるようになる


照明のかげんで目のタルミがよくわかると

自分の年齢を嫌でも痛感します。


表情筋トレーニングでも目の上以上に筋肉をつけていく事は

期間と忍耐が必要で効果がないと途中で諦めてしまいがちです


毎日見ている自分の顔は少しの変化にも

気付く事が出来にくいのもトレーニングが続かない

大きな原因とも言えるでしょう


モチベーションを上げるためにも

トレーニングする前の目のタルミがどうなっていたのか

記録を撮る事で変化の兆しがわかります。


正面と横顔の画像を撮影し

一ヶ月ごどに記録をとっていくと

トレーニングした後の目のタルミが

以前とどうなっているかがわかるでしょう


口や頬のタルミにくらべ

それだけ目の下のタルミは長くかかるという事です。


では何故期間がながくかかるのか?

目の下のタルミは目の周辺

いわゆる眼輪筋を鍛える事が主流ですが

目の下が弛む一番の原因は


目の下にある頬筋の衰えが大きな要因でもあるからです

目の下にある頬筋といってもただ体操をしただけでは

大きく発達する事はほぼ皆無といって良いでいょう


目の下のタルミを改善させるには

土台となる頬の筋肉の発達が必要不可欠です


試しに目の下のタルミがある下を指で押し付けてみましょう

目の下に筋肉を発達させたらどのような

状態になるかシュミレーションできると思います


土台が出来た状態は目の下のタルミが

改善しているのではと思います

問題はそこなのです

目の下のタルミを改善させるには

まずは頬の筋肉を発達させる事なのです

頬筋を発達させる詳しいトレーニング方法は

リンク先の動画を参照ください


加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


5種類の基本エクササイズはこちら!

 

ホームページでは

初段階の加圧運動をご紹介しています

リンク先にある動画を視聴し

負荷をかけて行う表情筋トレーニングを体験してみてください



具体的なエクササイズはリンク先にて動画を
ご視聴頂けます!







★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年01月17日

目の下のタルミ解消は眼筋の奥を振るわす

なかなか改善しない目の下のタルミ!
ソレには見落としている重要なポイントがあるのです

目の下のタルミを改善するには
眼筋の奥にある筋肉を振るう事で
今まで動かなかった筋肉を活性化させます

顔筋エクササイズを一生懸命頑張っても
なぜ目の下のタルミが改善されないのか?

それは眼筋を動かせてないという事実があるのです!

なぜ眼筋を動かせないのでしょうか?

エクササイズをしていると確かに目の下の筋肉が
動いているように感じますよね!

ですが動いていると思っているのは
表面なのです!

眼筋の奥にある筋肉を動かすには
微妙な振動を起こす必要があるのです!

5種類の基本エクササイズはこちら!



具体的な加圧エクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!







★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年01月15日

目を開く閉じる!やりにくい方を鍛える!

目のくぼみや陥没
目の下のタルミやマブタのタルミなど

加齢で衰えていく目元には目を開く目を閉じる
体操から普段使っていない筋肉を活性化させてください

目を大きく開く動き

目をギュッと閉じる動き


どちらがやりにくいですか??

目を開く方がやりにくい人は
普段無意識に目を細め目を開く事をしていない

目を閉じる方がやりにくい人は
普段無意識に目を開き一点を見つめている

眼球のまわりには無数の筋肉が取り巻いています
どちらかに偏ってしまうと
動かない筋肉がどんどん衰えていきます

どちらが動かしにくいか判断し
普段動いていない筋肉を使っていきましょう!!


*************

目がくぼむ印象を無くすには目元の張りをつける事!

目の奥だけではなく周りもふっくらさせていきましょう


(目の奥は中々筋肉がつきませんが
目元の筋肉は目の奥よりも比較的容易に発達する事ができます)

mememe


目元に張りを出すには筋肉がつきにくい箇所を

加圧運動で部分的に鍛えます


濃い緑の範囲に部分的に筋肉をつけていきます

それには眉まで引き上げるしなやかな筋肉が必要です

 

ホームページには

柔軟性がなくても比較的動かしやすい(加圧運動)を紹介しています

すこしつづ伸びる筋肉をつくっていきましょう!




下記のリンク先からHP




5種類の基本エクササイズはこちら!


具体的なエクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!







★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)