眉間のしわ

2016年09月26日

眉間の縦シワ解消は横と斜めの柔軟性!

眉間のシワは顔筋を中央に集約する動きによるもの

無意識に眉をひそめてしまい

大きく縦にシワが出来てしまうのです

一本ないし二本のシワが出来てしまいます。

眉間のシワを解消するためには
皺眉筋を柔軟に作り替えます

縦に深く太いシワが出来てしまうという事は
皺眉筋が堅く硬直しているのです

どんな方向にでも伸びるように
柔らかく柔軟になればシワは定着せず

薄くなってくるでしょう!

では!柔軟性をつけるにはどうするのか!

指や手をつかい
皺眉筋を引っ張り(加圧運動)をしていきます

横に斜めにと指で眉周辺を押したり
伸ばしたりしながら
加圧式で表情筋運動(眉を上げる下げる)をします。

最初から横や斜めに伸びません

はじめは皺眉筋の筋力をある程度
強くしなければならないのです。

トレーニングの行程は

眉を上にあげる下にさげる

指で上下に押しながらエクササイズする

眉を両側から圧縮してエクササイズする

ここまでの柔軟性が出来てから横や斜めに
負荷をかけてエクササイズしていきます

横や斜めに負荷をかけてエクササイズする

4行程(段階)方式で鍛えていきます

miken
濃い緑の範囲に部分的に筋肉をつけていきます

それには眉まで引き上げる

しなやかな筋肉が必要です

ホームページには

柔軟性がなくても比較的

動かしやすい(加圧運動)を紹介しています

すこしつづ伸びる筋肉をつくっていきましょう!


5種類の基本エクササイズはこちら!

具体的なエクササイズはリンク先にて動画をご視聴頂けます!







★★

負荷をかけて加圧運動で
肌の張りを戻していこう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします






miyamezoto at 21:00|PermalinkComments(0)

2016年09月10日

眉間のシワ解消は前頭筋の柔軟性!!

年齢が増していくほど
顔つきが中央へ寄りやすくなります。

眉間にシワが出来てしまうのは

眉間の中央に力が入ってしまうからです。

40代以上になると視力も落ちてきます

それに伴い目を細めたり顔をしかめる表情を
繰り返すと自然と眉間にシワが出来てしまうのです。

無意識にする仕草でシワは固定化し
いつの間にか深く太くなってしまいます。

シワを固定化せずいつでも動くようにする事で
深く太くならずにすみます

ではどのように固定化しないようにするか!

★眉間から額の顔筋に柔軟性をつけていきます★

眉間から額は中々動かせる箇所ではなく
下手に動かすと余計シワが太くなってしまいます。

では!どうするのか!
指や手を使います

皺眉筋に指や手で負荷をかけ鍛える事で
より強化してさらに額の方まで柔軟性をつけていきます

基本の表情筋エクササイズは
(あ)と(う)の表情
皺眉筋を上にあげたり下に下げたり
上下に動かします

指や手も同じく上下の向きに力を入れ
上下に動かしますが
表情筋エクササイズの方向とは真逆にするのです

真逆にする事で負荷がかかり
皺眉筋はピンポイントで強化されるのです

指の位置も眉からはじまり額まで位置をずらしていきます
眉〜額まで少しつづ動くように
繰り返しエクササイズをしていきます


最終的には眉から額の顔筋が捩じれるようになるまで
柔軟性をつけていきます

深い眉間のシワも柔軟になり筋肉がつくように
なれば薄くなってきます。

加圧エクササイズとは指や手をつかって
ピンポイントに強化する手法です。

上下の加圧である程度動くようになったら
左右の向きで
また斜めの向きへ
角度を変えます

どんどん柔軟性をつけ
最後は圧縮しながら更に鍛えます
圧縮して鍛えれるようになれば

中央により気味になっていた顔つきも
眉と眉の間が広くなってきます

その第一段階として上下に加圧させ
少しでも柔軟性をつけていきます。


5種類の基本エクササイズはこちら!












********



miyamezoto at 21:27|PermalinkComments(0)

2016年03月17日

表情筋トレで出来た眉間のシワ

何度も同じエクササイズを繰り返しする事で

シワが出来てしまう事があります

眉間にシワが出来るのもソノ最たるものです

ゴルゴ線に効果があるや目の陥没を防ごうと

目をギュッと閉じる表情をして
表情筋を動かすエクササイズは

やり過ぎると眉間にシワが出来てしまいます

また年齢が45歳以上の方がするとシワになりやすく
肌の張りが衰えてきている所に
追い打ちをかける事になってしまうのです

どうしてもそのエクササイズをしなければならないなら
眉間の間に指を置いてします。

眉間にシワが出来るのは眉頭だけに
強い力が何度も加わる事でシワが出来てしまいます
指を置いて力を分散させるとシワになりにくいでしょう

それでも深いシワが出来てしまったら
眉尻を一部分だけ鍛えていく方法で
顔筋調整をします

皺眉筋の筋力の差をなくしていく事で
シワも改善していきますが

普通に鍛えていてもその差はなくなりません
眉間のシワでも二本線もあれば一本線もあり

人によってさまざまです
皺眉筋の一部分に負荷をかけ鍛える方法


表情筋トレの鍛え過ぎで出来てしまった
眉間のシワを改善したい場合

一つのエクササイズや方法で改善するほど
簡単なものはありません


どこが原因でシワになっているのか
診断し鍛える場所をピンポイントで
確認しながら進めていかなければ
改善しません

miken
緑の範囲が眉間のシワの原因

タルミがないか調べてみましょう

負荷をかけて鍛え

緑の範囲部分に筋肉をつけ

眉間のシワを改善します

**************


**********






S様50代

アゴから口のタルミ改善例

白石様横顔改善例1〜8




*************************************





miyamezoto at 13:03|PermalinkComments(2)

2015年10月11日

眉間のシワを消したい(顔筋トレ

顔筋トレのし過ぎで逆効果に
眉間にシワが出来る副作用がある

眉間にシワが出来てしまうのは
コメカミ/眉/額といった

顔筋全体のアンバランスによるもの
顔筋トレの副作用も同じ事はいえるのですが

何度も同じエクササイズをする事で

眉間の間に大きな力が加わり
またその逆に眉尻やコメカミといった部分との
顔筋の差でシワになってしまう
パターンが多いだろうと思います

眉間のシワを完全に消すには
コメカミ/眉/額全体に筋肉をつけなければ
完全に消す事は難しいと思いますが

深くならずに薄くしていくなら
一部分を鍛える事で可能になると思います

****************
miken

画像を参照ください!

鍛えにくい(顔筋が動きにくい)箇所が

シワやタルミの原因になっている事が多いです

緑の部分にタルミがないか調べてみてください!

緑の範囲にタルミがあればソコが眉間のシワの原因個所です


眉間のシワ改善は

濃い緑の範囲に部分的に筋肉をつけていきます



それには眉まで引き上げる



しなやかな筋肉が必要です


引き上げの筋肉をつけるには


頬筋にウエイトをかけて


発達させます


筋肉が引き上がる柔軟性が出来たら


更にウエイトかけて鍛え眉間のシワの


原因個所に筋肉をつけます


原因個所のタルミが引き締まることで


中央によった表情筋の癖も整ってくるでしょう



**************


 

加圧運動で横ストレッチ(柔軟)上ストレッチ(柔軟)をつけよう♪


 

 加圧式表情筋トレーニングとは?(参照

 

5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます

 


ホームページでは

初段階の加圧運動をご紹介しています






★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 20:37|PermalinkComments(0)