縦シワ

2016年05月18日

口のタルミやシワは横ストレッチがポイント!

マリオネットラインや縦シワ改善には

どこが衰えている箇所なのか

よく把握する必要があります


縦シワになる方の多くは

頬を引き上げ

上唇を大きく上げた表情をされる方が多いようです

顔つきとしては逆三角形

またアゴが細い方

マリオネットラインになる方も

アゴが発達させれない方が多いように思います


横のストレッチがしにくい方は

口のタルミやシワになりやすいとも言えます

そういう場合は(へ)の字エクササイズで矯正していきます

46


上の画像のように

口角の両側を下げ(へ)の字口にします

ただへの字口にしただけでは

本当にアゴの筋肉を使っているか

わかりません

指でアゴ下を触ってみて

顔の筋肉が硬直しているか確認します

指が跳ね返ってくるようになるまで

アゴ下の顔筋を強化させ矯正していきます

アゴ下の顔筋の筋力がアップしていくと

(い)の表情をした時上唇が上がらず


真っすぐな横ストレッチができるようになってきます!




******************


具体的なエクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!














miyamezoto at 11:16|PermalinkComments(0)

2016年05月15日

アゴの顔筋の強化でマリオネットラインを改善!

笑筋 咬筋 口輪筋 口角下制筋 

口からアゴにかけての顔筋をより強くさせる事で

口からアゴにかけて土台ができます

土台の上に頬が乗る事で

弛んでいた口元が引き締まり
マリオネットラインが改善し頬に張りが出てきます

顔筋イラスト44
緑の部分に負荷をかけ
強化する事でタルミやシワを改善していきます


加圧内(イラスト画像)加圧(外イラスト画像

上唇より下部分に負荷をかけて鍛えます

鍛えたい部分は下唇の
口からアゴ
その一部分をポイントで強化します

加圧する向きは左右と上下
→の方向へ負荷をかけ
表情筋エクササイズをします


基本エクササイズ(い)と(あ)の表情で



横ストレッチとアゴ下の柔軟性を作ります

横と下の柔軟性が弱い場合

(へ)の表情で更にアゴ下の柔軟性を出していきます

46

口角を下げることで
唇が一直線に横ストレッチできるようになってきます

横ストレッチを強化するため
への字口エクササイズで矯正していきます


基本エクササイズが正しくないと
いくら加圧しても
一部分を鍛える事はできません

■(い)の表情は口角を上げてはいけません

■(あ)の表情は縦にひろげてはいけません


横に引っ張る柔軟性をつけることで
加圧すると顔筋が強く伸縮するのです

正しい基本エクササイズを繰り返し練習します

**********************

加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら


鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと


上下左右の加圧する角度の組み合わせで


一部分を強化していきます


 

ホームページでは

初段階の加圧運動をご紹介しています

リンク先にある動画を視聴し

負荷をかけて行う表情筋トレーニングを体験してみてください




**************

ブログ記事

加圧運動トレは柔軟性が必須!

マリオネットラインは縦横の柔軟性で解消する!

マリオネットライン改善は側頭から耳上までの筋力強化!


★★(HP動画視聴ページ)












miyamezoto at 20:28|PermalinkComments(0)

2015年05月17日

ゴルゴ線を消す手法(顔筋トレ体操)

顔筋トレ体操でゴルゴ線を消す!

頬のタルミであるゴルゴ線を表情筋を発達させる事で

完全に消してしまう

それには段階的に鍛えていきましょう

まずは口周辺の動きから頬にかけてエクササイズしていきます

ある程度効果が出た段階で

さらに上唇挙筋を発達させていきます

指で圧力をかけながら負荷をかけ

表情筋エクササイズをしていきます

このような三段階方式でゴルゴ線を完全に消滅させていく!

まずは第一段階として口周辺〜頬にかけて
筋力をアップしていきましょう




gorugoru


ゴルゴ線が出来る原因個所が一番多いデーター
緑の部分を指で引っぱりタルミが改善するか調べます

薄い紫、赤の範囲は
鍛えづらく筋肉がつきにくい箇所です
濃い緑の範囲を部分強化し(加圧運動)
筋肉をつける事でゴルゴ線を改善していきましょう!

目の下からコメカミまで引き上がる
柔軟性をつけていきます

加圧運動で一部分を強化しながら
土台となる頬筋を鍛えましょう

引き上げる筋肉をつけるには

頬筋の一部分を強化していきます


加圧運動で一部を強化しまた柔軟性をつけていきます


引き上げの筋肉をつける

頬筋トレの加圧運動ページへ



♪頬を鍛える加圧運動エクササイズ
♪(引き上げの柔軟性をつける)


側頭まで伸びる筋肉をつくり
顔の縁全体を引き上げるには
横ストレッチも必要です

横ストレッチの前段階

アゴの筋肉を鍛える加圧運動ページへ

 


♪口を鍛える加圧運動エクササイズ
(縦シワはアゴを強化しよう)


ゴルゴ線が出来る原因を調べる!(参照)


ゴルゴ線解消!コメカミまで伸びる筋肉を作る!(参照)



*****************


加圧運動で一部分を強化する事で

鍛えにくい部分を発達させていきます

 

基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


5種類の基本エクササイズと加圧トレの進め方

 

ホームページでは

初段階の加圧運動をご紹介しています

リンク先にある動画を視聴し

負荷をかけて行う表情筋トレーニングを体験してみてください




具体的なエクササイズはリンク先にて動画を

ご視聴頂けます!







★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします




miyamezoto at 22:15|PermalinkComments(0)