老け顔

2018年10月14日

ダンスで若返り50代からのアンチエイジング

ある時町中を歩いていると見るからに
社交ダンスをやっていらっしゃるのでしょうか?
体型の引き締まった方がいらっしゃいました

バレエやエアロビクス
またヨガなどそれぞれ筋肉の付き方である程度
どんなフィジカルなトレーニングをしているのか
何となくわかるものですが

こと社交ダンスの筋肉の付き方は独特ですね
堅く引き締まった筋肉とスレンダーな出で立ちで
トレーニング積んでいるのがよく分かるものです

スレンダーでプロポーションの良い女性の方は五万といますから
さほど目にとまる事は普通はないです
ですがその方を注目したのは体ではなく首から上です

年齢は50代〜60代前半でしょうか?
鍛えていらっしゃるので後ろ姿は30代くらいに見えました
体型や体格は引き締まって若いのですが

首から上が年齢をどうしても隠せない
だから余計違和感で目立っていました

体は鍛え方しだいでいくらでも若くたもてますが
首から上は鍛え方がほどんどない状態

50代以上になると体と首から上の筋力の差が出て
違和感が出てしまうんでしょう

首から上の顔筋を十分鍛える事が出来ればその違和感もなくなる

社交ダンスやバレエといったダンス系は体重をかけ移動させる事で
筋力をつけていきますが顔筋も体重をかけるようにウエイト上げれば

ダンス系の体型のように堅く引き締まった表情筋肉がつく
顔を動かすには限度があるので体重を移動する代わりに

手や指で負荷をかけて鍛えます

負荷の力を大きくする事で社交ダンスをしてるような表情筋に


画像のように口を左右に動かして指で負荷をかけてエクササイズしてみよう♪

mousu875



口を左右に振る振り子加圧エクササイズ!

リンク先の動画を視聴しレッスンしてみよう♪

(振り子加圧運動★動画視聴ページ)





★無料カウンセリング実施中★



貴方の顔筋に合わせて
カリキュラムをご提案いたします!


自分でレッスンしても効果が出ない
やり方がよく分からない等
お困りの方はこちらへ
貴方に合わせたトレーニングを
そのつど提案し確実に柔軟性をつけて
効果をあげていきます


★詳しくはこちら★



 



miyamezoto at 22:00|PermalinkComments(0)

2018年10月11日

50代からの肌活はウエイトで鍛える

50代からの肌活をするには今までより足し算をしなければならない


スキンケアをせっせとしていたなら

プラスアルファのケアーが必要

どんなものをプラスしていくかはそれぞれでしょうが


似たような対策では老いには太刀打ち出来ません


化粧品やサプリメントでアンチエイジングをしていたなら

他力から自力へ対策を変えていこう


50代の肌を蘇らせるには

自分で動かす努力が必要になります。

ダイエットで言えば


食事療法と運動療法と両方兼ね備えるように肌活も同じなのです。


肌活の運動とはどんなものなのかと言うと

表情筋を鍛えるんです。


50代にもなると筋肉が衰えて

あちこちダメージが目立つようになってきますが


肌も同じで肌の下にある表情筋の筋肉が衰え落ちてくるのです。


このまま何もしなければドンドン落ちてきますが


少しでも表情筋を鍛えていれば


肌の張りは戻ったりまた今のまま維持出来るのです。


スキンケアの効果が出ないと感じるなら


今の肌活を見直して運動療法を取り入れてみて下さい





口を左右に振る振り子加圧エクササイズ!


加圧式エクササイズ(レベル9段階)


kubi856546



動画のように口を左右に動かして指で負荷をかけてエクササイズしてみよう♪








 



miyamezoto at 22:00|PermalinkComments(0)

2018年10月07日

首のシワやタルミ振り子加圧トレーニングで解消しよう

40代後半から首のシワやタルミが気になりはじめ


気がつけば首とアゴが繋がってたり

くっきりと太いシワになってたりする


首は年齢が出やすい箇所だから

スカーフやチョーカーなどで誤魔化していまいがち


タルミやシワは首から後頭部の筋肉の衰えによるものだから

誤魔化さずに肌の張りを戻してあげよう


軽いストレッチで口を突き出して首を上げる

それだけでも首が伸びて普段アゴを引くことで出来る横シワが改善する


シワが弛んでしまっているなら

口を大きく開ける柔軟性をつけ


手で圧縮させて鍛えることで張りは戻ってくるでしょう


口を振り子のように左右に振り

口角を下げ出来るだけアゴから首まで筋肉がしなるように訓練しよう


柔軟性がしっかりついたら手をつかって負荷を作ります


指で押して弛んでいる箇所を圧縮させます。


普通に顔体操をするよりも振り子エクササイズは


より圧縮力が増し強化されるのです。



頬を鍛える振り子エクササイズ

加圧式エクササイズ(レベル9段階)

eye3666







動画のように口を左右に動かして指で負荷をかけてエクササイズしてみよう♪


miyamezoto at 18:10|PermalinkComments(0)

2018年10月06日

50代の今だから加圧式の顔筋トレ

ウエイトを上げて鍛える顔筋版加圧トレーニングは


よくある表情筋トレの盲点をついたトレーニング方だと


何度かこのブログで紹介してきました


50代になった今加圧トレーニングを続けて良かったとしみじみ思います


普通の顔体操だけ続けていたらとっくに老いに負けて諦めていただろう


自分の老いを実感してくる30代後半に


表情筋を鍛える方法を知りました。


あの頃は顔体操をせっせとやっててそれで満足してました。


肌の張りがあったせいか何も疑問も感じなかった


口を開けたり目を見開いたり簡単な体操でも


効果があって肌の張りもずっと維持出来るものだと思ってたのです。


ところが熱心にすればするほど変なシワになってきて

結局普通の顔体操はやめてしまいました


指や手でウエイトをかける

加圧式のエクササイズをやり出してからは

顔の筋肉が均等になって

変なシワには消え加圧式に変えて良かったとしみじみ思います



50代なので全ての部位に張りが残っているわけじゃないですが


目に見えてシワやタルミが酷いわけじゃないので


このままの状態を出来るだけ維持していきたいと思います



頬を鍛える振り子エクササイズ

加圧式エクササイズ(レベル9段階)

eye3666







動画のように口を左右に動かして指で負荷をかけてエクササイズしてみよう♪




miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年06月07日

アゴと首が繋がるウエイト体操でタルミ改善


アゴのタルミフェイスラインの落ちは

 

アゴ下の引き締めで改善していきましょう

 

アゴ下を引き締めていくには

 

口を動かして体操をしていきますが

 

タルミが酷い場合

 

普通に体操をしただけでは

 

中々引き締まってくれません

 

ウエイトをかけて体操をする事で

 

運動量が倍になり

 

タルミ改善も早めてくれます

 

アゴ下にウエイトをかけるとは?

 

どのようにしていくのか

 

タルミが出てくる隙間に入る

 

器具などはありませんので

 

指や手をつかい器具の代用としてトレーニングしていきます

 

口を動かす体操は(へ)の口をして

 

口角を下げます口角を上手く下げられないと

 

ウエイトをかけても効果は出ませんから

 

(へ)の口で口角をさげる訓練をしていきましょう

 

しっかり口角が下がってきたら

 

指でウエイトをかけていきます

 

 

アゴの丁度真下辺りに指でタルミを挟み込むように

圧縮し(へ)の口で口角を下げて

 

体操をします

 

指でアゴを挟んで体操する事で

 

挟んだ分だけ筋肉が膨張します

 

 

繰り返しエクササイズする事で

 

 

弛んでいるアゴ下も引き締まってくるでしょう

 

ウエイトの掛け方は少しつづ強く大きくかけていきます

 

 

ウエイトを上げていく事で筋肉の引き締まりも

 

大きくなっていきます


Googleスライドでレッスン♪
(う)の表情でアゴから首を鍛えよう

▶︎の印をクリック&tapし動画をご視聴ください




miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)