老け顔

2017年05月18日

目のくぼみ加圧運動メゾットで改善しよう!

目のくぼみや陥没は老け顔の中でも

一番改善しにくい箇所です


とくに眼球は普段動かしているつもりでも

実のところ動いていないのが現状


また最近の電子機器の普及により

眼球が硬直する事が多いなか


老化が早まっているとも言えるでしょう

目の陥没、くぼみが気になり出したら

眼球を支えてる筋肉

外眼筋がそうとう痩せてきている状態だという事です


04


外眼筋に筋肉をつけて発達させるためには

加圧運動でより強化していく他ないだろうと思います


眼球を加圧運動させていくには

ある程度眼球が伸びる柔軟性が必要になりますが


今回はどのように眼球を加圧させるのか

紹介してみたいと思います


kubomi


目の下に指を置き

真下へ加圧させながら眼球は上にします

これは眼球下にある下直筋が伸びるストレッチ


22


また同じく目の下に指を置き

真上へ加圧させながら

眼球は下にします

これは眼球下にある下直筋が圧縮(縮む)するストレッチです


加圧運動トレを簡単にご紹介しましたが

このエクササイズは眼球の柔軟性がないとほどんど効果がありません


加圧運動トレ全般に言える事ですが

柔軟性をつけながらウエイト上げていきますので

柔軟性が出来てはじめて効果が出ます


その分筋肉がより発達するため

目元もふっくらとしてくるでしょう

57
2017年現在(49歳)
目元顔筋の状況です


今回は下直筋を簡単にご紹介しましたが

目の凹みや陥没を改善させるには

他に上直筋/外直筋/内直筋など

眼球の周りにある外眼筋全てを鍛えていきます



個別指導では個人に合わせて

柔軟性を確認しながら外眼筋を発達させていきます

(リアルタイム無料体験はこちら!)



加圧運動をする前に眼球に柔軟性をつけていくには

顔の体操をしながら眼球エクササイズしていきます


画像参照)


(眼球下)動画表情一覧1 2(眼球右)動画表情一覧1左右口

眼球体操上下左右に斜めにまた360度ぐるっと回してエクササイズ!

はじめはこのような眼球体操からはじめて

柔軟性をつけ加圧運動へと進みましょう!


************

ブログ記事

加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


5種類の基本エクササイズはこちら!

 


加圧運動トレで必要な柔軟性とは?!(ブログ記事参照ください)


★加圧表情筋トレ!横ストレッチをつけよう!(参照)★

★加圧表情筋トレ上ストレッチをつけよう!(参照)★

加圧運動トレは柔軟性が必須!



(加圧運動★動画視聴ページ)




★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年05月17日

フェイスラインのタルミは加圧運動メゾットで改善!

アゴのタルミから老け顔はスタートする!

口に出来る縦シワやマリオネットラインまた首のリング皺など

アゴの顔筋が落ちる事で連動して

引き起こるタルミやシワ


フェイスラインの落ちが気になりだしたら

その他のタルミやシワの引き金にもなってきます!


今の内からアゴの顔筋を強化しましょう!

加圧運動エクササイズは一部分を鍛える

トレーニングなので気になるアゴ下のタルミを

引き締める効果があります!


ホームページに紹介している

アゴ下を鍛える加圧運動は口輪筋とアゴ下を

動かすエクササイズです

基本の表情(への表情)で口角を下げる

トレーニングをします

口角が下がるほどアゴ下の筋肉が

動き首元まで筋肉の引き締まりが(柔軟性が)出来るようなります!


加圧運動をすると更にアゴ下の筋肉が 部分強化され


フェイスラインが引き締まり小顔になってくるでしょう!

老け顔にならない為にもフェイスラインの  

引き締めは必要不可欠なトレーニングです!

**************


加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


 

ホームページでは

初段階の加圧運動をご紹介しています



**********

ブログ記事

加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


5種類の基本エクササイズはこちら!

 


加圧運動トレで必要な柔軟性とは?!(ブログ記事参照ください)


★加圧表情筋トレ!横ストレッチをつけよう!(参照)★

★加圧表情筋トレ上ストレッチをつけよう!(参照)★

加圧運動トレは柔軟性が必須!



(加圧運動★動画視聴ページ)




★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします




miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年05月15日

目尻を上げる加圧運動メゾット!

目尻が下がると顔の印象がガラッと変わります!

加圧運動エクササイズでピンと張った目元になろう!

加圧運動は顔の体操に

指や手で加圧させて 鍛える顔筋版のウエイトトレーニングです!


目元が下がる原因を調べると

コメカミ辺りの筋肉の落ちが原因になっている事が多い様です!


もっというとコメカミからさらに後ろ

側頭部からの落ちが目元まで影響しているとも

言えます!


そんな端を鍛えるには

加圧運動エクササイズでトレーニングしていきましょう!


加圧運動は柔軟性を作って

鍛えるトレーニングなので顔の体操でも

動かない箇所を鍛える事が出来ます!


目元下りの原因箇所

コメカミを鍛えるには


上ストレッチと

横ストレッチ両方の柔軟性が必要です!


最初から大きな柔軟性は出ませんから

先ずは基本の顔体操からはじめて

加圧運動して行きます


ホームページには

上ストレッチの初段階エクササイズと

横ストレッチの準備運動である

アゴ下エクササイズをご視聴頂けます!


加圧の向きは左右で

いずれも負荷は小さいもので初心者向けの

トレーニングです


最終的にはコメカミから側頭部まで

柔軟性を作り一部分を鍛えないと

目尻下がりは解消しませんが


頬のリフトアップから

効果が出るようになってきます!


顔の体操をしても目尻下りが解消しないなら

加圧運動で鍛えてみて下さい!


**********

ブログ記事

加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


5種類の基本エクササイズはこちら!

 


加圧運動トレで必要な柔軟性とは?!(ブログ記事参照ください)


★加圧表情筋トレ!横ストレッチをつけよう!(参照)★

★加圧表情筋トレ上ストレッチをつけよう!(参照)★

加圧運動トレは柔軟性が必須!



(加圧運動★動画視聴ページ)




★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします




miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年05月02日

マブタのタルミは眉まで引き上がる柔軟性をつける

マブタのタルミの

原因箇所は画像、緑の範囲に多く

全てではないですが

今までのデーダーでは一番多く見られました。


mememe


鏡を前に片方に指で画像、緑の範囲箇所を

指で引っ張ったり押さえてみます

丁度そこに筋肉が付いた仮定で

強く引っ張らないで調節して下さい。


マブタのタルミが改善したら

そこが直接の原因箇所です。


その原因箇所に部分的に筋肉を

発達させます。

部分の筋力アップ方法は負荷を

かけて表情筋エクササイズをします


ホームページには

具体的に動画で加圧運動を紹介しています。



【目のくぼみ陥没】を鍛える加圧運動
♪目の下を鍛える加圧運動♪
♪頬
を鍛える加圧運動

♪口を鍛える加圧運動

♪首を鍛える加圧運動
 

基本エクササイズはこちら!

          (参照)

シワやタルミ、直接の原因箇所というのは

表情筋エクササイズをしても

動きにくい場所です。(画像、薄紫や薄赤の範囲)


mememe


鍛えにくい場所を部分的に強化するには

どうすればいいのか?

加圧運動で鍛えにくい場所まで

伸びる柔軟性を作ります


マブタのタルミを改善させるには

眉の所まで

引きあがる大きな柔軟性が必要になります!


口を開ける運動で

眉の所まで動く感覚や膨張する

柔軟でしなやかな筋肉を作ります!


指でさわると

動く感覚や膨張する

筋肉の動きが出ます

指や手で上下左右に負荷を

かけながら加圧運動をすることで

一部分の強化と上へ伸びる筋肉にしていきます

(リンク先にある動画を参照下さい)


眉まで

伸びる柔軟性があれば

緑の原因箇所に指を

置いて上下へ加圧させて

エクササイズすれば

部分強化が出来ます!


大きく柔軟性を作り

原因箇所を部分的に強化するには


比較的動きやすい所から

はじめていきます!


下記リンク先にある

ホームページに紹介している

エクササイズはごく初段階のものです。

加圧運動で徐々に伸びる筋肉を作り

緑の原因箇所に筋肉をつけて

マブタのタルミを改善していきましょう!


**********

ブログ記事

加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


5種類の基本エクササイズはこちら!

 


加圧運動トレで必要な柔軟性とは?!(ブログ記事参照ください)


★加圧表情筋トレ!横ストレッチをつけよう!(参照)★

★加圧表情筋トレ上ストレッチをつけよう!(参照)★

加圧運動トレは柔軟性が必須!



(加圧運動★動画視聴ページ)




★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします




miyamezoto at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年04月21日

フェイスラインの引き締めは首元までの柔軟性!

フェイスラインのタルミをなくし

小顔にするには

首元まで伸びる

筋肉の柔軟性をつけます!


フェイスラインが弛むのは

アゴ下にある表情筋を

日常あまり動かしてないからです!


大きく口を開ける習慣をつけること!

大きな口を開けると

アゴを大きく動かす事になるかとおもいますが

フェイスラインのタルミが酷い人は


大きな口を開けることすら

大変な事です!

口を開ける事に慣れてないと

三日坊主になってしまいます!


口の筋肉を使うにしても

効率良くトレーニングをする方が

継続しやすいかと思います。


大きな口を開けるより前に

アゴ下の筋力アップからはじめて

首元まで伸びるしなやかな筋肉を

発達させます!


口角を下げて

指を両端から圧縮させます!


口角を下げる口の形状をすると

アゴの真下が固くなり

更に指を入れて圧縮する事で

アゴ下の筋力を上げるのです!


アゴ下の筋力アップがある程度出来れば

大きな口を開く事もさほど大変には

ならなるでしょう!


画像オレンジ色アゴ下の柔軟性を作ります

37


口を大きく開く

(緑の範囲まで柔軟性をつける)と首元まで

動くようになってきます!

首元からアゴ下まで伸びる筋肉率を

高めていきましょう!


加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


5種類の基本エクササイズはこちら!

 

ホームページでは

初段階の加圧運動をご紹介しています

リンク先にある動画を視聴し

負荷をかけて行う表情筋トレーニングを体験してみてください




具体的なエクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!






★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします



miyamezoto at 20:27|PermalinkComments(0)