表情筋トレーニング

2016年09月29日

顔筋は鍛え過ぎると老けるのではなく伸びる!

表情筋、鍛え過ぎ 老ける という3つのキーワード
毎日多くの方3つのキーワードをくぐり
ブログへアクセスされます。

雑誌や動画で表情筋トレがメジャーに
なればなるほど比例して副作用に
悩む方も増えてくるのではないかと
あんじています。

なぜ 老けると言われているのか?!

筋肉というものは
細い繊維の固まりとイメージしてください
細い繊維を伸ばし圧縮してある種傷をつけます。

同じ方向ばかり伸ばしていたら
細い繊維はどうなるでしょうか?

当然伸びてしまいますよね!
丁度ゴムのように柔軟になってくると思ってください

顔筋の体操は伸ばす動きが多く
圧縮する動きはほどんどないのではと思います

加圧式フェイシャルヨガは
指や手で負荷をつくり
圧縮させて顔筋をきたえます。

ただ単に体操をすると
伸びていくだけですが

圧縮する力を加える事で
筋肉の繊維を太くして
肌の張りを戻します

鍛え過ぎで
顔が老けたのでは?
そう思うなら

逆にいうと柔軟性が出来たということです

伸びてしまった筋肉は
圧をかけて

盛り上げ発達させていきましょう!



★★

確実にシワやタルミを改善しよう!
morimori


横顔画像参照)
柔軟性が出来ると
赤い範囲に筋肉の盛り上がりができます。
タルミやシワの原因個所を
指や手で☝角度へ加圧運動して
赤の範囲に筋肉をつける事でリフトUPします





miyamezoto at 20:30|PermalinkComments(0)

2016年09月24日

フェイスラインの引き締めはアゴの柔軟性!

フェイスラインが気になりだしたら
口を大きくあける体操から
アゴの柔軟性をつけていきます

アゴの動きは下に下げる
横に開く
アゴを上下と左右に動かします

上下にアゴを動かす事は
わりと容易いものですが

左右(横に開く)に動かす事は
少し訓練が必要になってきます

(い)の口をしてアゴを横に引っ張りますが
横ストレッチがしにくい場合
アゴを強化するために

(へ)と(う)の口を交互にして
アゴ下の柔軟性をつけていきます

縦方向と横方向へアゴが動かせるようになってくると
シャープなフェイスラインになってきます



リアルタイムレッスン週一回


S様50代

アゴから頬のタルミ改善例



あご 、首トレーニング1〜3

アゴから首まで加圧式顔筋トレで鍛えた改善例




具体的なエクササイズは
リンク先にて動画を
ご視聴頂けます!

















miyamezoto at 20:52|PermalinkComments(0)

2016年09月23日

顔筋は深く鍛えて副作用のリスク回避


表情筋トレは副作用があると言われていますが
どうしてそのように言われているのか?

副作用になってしまうのは
鍛え方が浅いからだと思います

浅いトレーニングというものは
一つのエクササイズをして完結になっているのです。

例えば頬を鍛えたとしましょう
エクササイズをして弛みやシワが軽減して
効果があったなら
きっと同じエクササイズを繰り返し
トレーニングをして完結してしまったら

ある一定の期間を過ぎたら
また弛みが出てくると思います

それが副作用という事
トレーニングが浅いと必ずそうなります

では!どうやったら回避できるのか?
エクササイズは一つだけで完結してはいけないのです

色んな角度から顔筋を鍛えつづけなければならないし
負荷をかけて更に強い顔筋に作り替えなければならないのです


トレーニングが浅いとエクササイズをして終わりです

深く鍛える!
今してるエクササイズは、入り口にしかすぎない
深くその先があるのです。

副作用じゃないかと思ったなら
やめてしまうのではなく
更に強く鍛えてくださいというサインなのです



*******************



****************








********


















miyamezoto at 21:30|PermalinkComments(0)

2016年04月02日

顔筋版ウエイトトレで肌張り戻そう!

ダンベルやバーベルといった重量を利用して

筋肉を発達させるウエイトトレーニングは


ほどんどが男性が主流というイメージですが

女性でもガタイを大きくしたいと鍛えていらっしゃる方も

中にはおられるでしょう


体に筋肉をつけて大きく見せる

ボディビルディングは

アンチエイジングとしても注目されてきました


体を鍛える事で若々しさが保つなら

顔も同じように鍛えることで

アンチエイジングになりえるのではないか


ただ体を動かすだけの運動ではなく

負荷をかけて鍛えることで

大きな筋肉をつけていく


負荷をかけて筋肉をつけることで

肌のタルミやシワを改善解消するという発想です!


負荷をかけて表情筋トレってどんなもの?!

ここで色々説明するよりも

一度体験してみてください!









S様50代

アゴから口のタルミ改善例

白石様横顔改善例1〜8











miyamezoto at 12:10|PermalinkComments(0)

2016年04月01日

祝!紀香さんご結婚!40代の美肌!


ここ最近 愛之助さんとのご結婚報道で

幸せそうなお二人の姿に私だけでなく


報道を視聴している方の多くは

心温まっていらっしゃる方も

少なくないのではと思います


いつもは髪を下げていらっしゃる事が多い

紀香さんもアップにされ

お顔がはっきりと見えました


40代半ば近くになる方では

お顔がふっくらされていて

幸せ太りかと思ってしまうほど


福々しいお顔つきだと思いました。


20代後半くらいから鼻の周りから

筋肉がおちてきますから


40代になっても

10代から20代前半くらいのような

ふっくらとした顔つきをされているのは

なんとも羨ましくもあります。


顔筋を鍛える観点からみると

鼻から目の周辺までの凹みを

どうやってふっくらとさせていけるかが

課題ではあります。


約三年ほど前から

顔筋のウエイトトレーニングでもある

加圧式の顔筋トレをしていますが

鼻から目の周辺の凹みを補うエクササイズを試行錯誤で

考案してまいりました



46〜48歳



時系列に並べてある写真を見ていただければ

お分かりかと思いますが

46歳の頃から48歳にかけて

鼻から目の周辺が盛り上がっているのがお気づきになるかと思います


頬を鍛えると目尻にしわ寄せがきて

皮膚が余ってきてしまいます

それを補うように目の近くを指で抑えるように

エクササイズするなど


凹凸が少なくなるように

指の角度や負荷をかける方向を

変えてトレーニングをしてきました。


肌の質感はやはり46歳の時にくらべると

衰えが出てきていますが

肌の盛り上がりに関しては

46歳の時よりは改善していると思います


福々しいお顔の彼女ほどではないですが

筋肉をつけ肌を盛るという点では

若さを保つためには

盛る事は必要不可欠なのかなと思います


今後どこまで肌が盛り上がるのかが課題で

また年齢が増すごとに衰えてくる顔筋のパーツの

バランスを整えていけるかが

ポイントになってくるだろうと思います


若さを保つために

鼻から目を盛り上げても

バランスが悪いと浮腫んでいるように見えたり

太っているように見えてしまいます


筋肉を引き締めながら肌を盛る

加圧式顔筋トレの課題でもあります



老眼・目のくぼみ陥没改善体操!(1回)




【ゴルゴ線改善体操】1回


**************



目の下のタルミ改善体操!(1回)





♪【加圧式】表情筋トレーニング♪★体験へ★



★首から目元まで全カリキュラム★






miyamezoto at 10:32|PermalinkComments(0)